睡眠の大切さ

画像
次男は、本当に良く寝る子です。長男は、2歳ですでにお昼寝をしてくれなかったのですが、次男は4歳の今でも午後に自転車に乗ると、後ろの座席で時折、こっくりこっくりしております。

ベビーカーを卒業した後の、お出かけは階段や段差などに苦労することがなくなりますが、途中で眠ってしまって困ったという方も多いのではないでしょうか。うちでは、帰路の電車で眠ってしまい、駅から自宅まで、必死に抱っこして帰宅したなんていうことも… こんなことがあるので、子連れのお出かけは、帰路で眠っても大丈夫なように自転車で行ける近場が自然と多くなっていきました。

 ところで、ご存知の方たくさんおられると思いますが、眠ること(睡眠)は、免疫力アップし、健康を保つためにはとても大切なものですね。睡眠不足の生活スタイルは、寿命にも影響すると聞くと、睡眠をおろそかにしてはいけないことをひしひしと感じます。理想的な睡眠は10時から2時をはさむ7時間半眠ることだそうです。

夜は、マッサージで得られるのと同じように、副交感神経が優位になり、血流を回復させて体の老廃物を流し、身体のそうじをする大事な時間。
 ボディーブローのように、将来へダメージを与えないように、意識して睡眠をとりたいものですね

この記事へのコメント

  • 則子バーバ

    「寝る子は育つ」と昔からよく言われています。よく寝る子は、性格は穏やかですが、何かに取り組む時に集中力があり、あきらめないタイプが多い。脳は寝ているときに成長するらしい。夜遅くまで起きている子は精神的に不安定になりやすいとか?
    でもいつも眠いと困るね。私はよく眠るタイプ。どこでも、短時間でも眠れます。少し仮眠すると、頭がすっきりして、仕事への意欲がわいてきます。学生時代も、帰宅後仮眠してから、または早朝に勉強しました。勉強に集中でき、効率よくできたように思います。でも、睡眠時間が短くても平気な人がうらやましかったなー。
    2011年06月21日 16:36

この記事へのトラックバック