放射能について お子様をおもちで、ご心配をされているお母さま方へ

画像
本日、同マンションにお住まいで、テレビ朝日のニュースのレポートを書かれていたとても有名な方から、放射線障害問題のお話をうかがう機会がありました。まだまだ身体の機能が未熟で、解毒作用がしっかりできない子どもをもつ親として、心配でしたので、とてもありがたいお話で、こうした機会を設けていただいたことに心から感謝いたします。

 カルフォルニア大学のお知り合いの方からの資料を元に大変分かりやすくお話して下さいました。どの情報を信じてよいのか… 疑い深くなっていた私、信じられる情報に出会い、ほっとしております。
結論から申しますと、不確定要素もありますが、東京は安全です我が家はお水だけは震災以来気をつけていたのですが、今日から解禁します。その理由は、一番高い値のヨウ素でも、胸部CT1回分の線量となるためには、約1500リットルの水道水が必要とのことです。朝日新聞で、学校のプールを福島では見合わせるとの記事を読んで、驚いたのですが、東京都は、今のところ大丈夫なようです。
 ただ東京は、安全だからそれでいいというのではなく、私達の電力を供給して下さっていて、今なお放射線に苦しんでおられる方々に、できる時に、できることをしていけたら…と思います。まだまだ未熟で、今はたいしたことはできませんが、お力になれる時がきたら、ご恩返しができたら幸いです。その気持ちを忘れずに持ち続けようと思います。

 それから、皮膚からも毒は入ってくるというお話もうかがいました。またまたベビーマッサージとつながってハッとしたのですが、石油からできているようなもの、シャンプーや歯みがき粉なども気を付けなくては、皮膚から浸透するそうです。やはり、ベビーマッサージでも使用しておりますが、オーガニックのピュアなものを特に子ども達には選びたいですね。

 また子育てサロンの時に、ご希望の方にお話や映像をお伝えできたらと思います。今後も注意深く正確な情報をみていくことが大切になってきますね。

 今日は、不思議と、ラッキーなことが重なり、とってもよい一日となりました。幼稚園全体のの懇親会では、会場に入って、そうそう参加させていただいたビンゴゲームで、ビンゴ!したり、お会いしたかった方に、偶然お会いしたり、朗報が舞い込んできたり… 本当にありがたいです。懇親会を、開催して下さった父母会の皆さま、本当にありがとうございました。とっても楽しい会でした
画像

この記事へのコメント

  • 則子バーバ

    写真の紫陽花、きれいですね。我が家の庭の紫陽花も満開です。早速朝露に濡れた花を、食卓やリビングに差して楽しんでいます。先日、なばなの里で何種類もの見事な紫陽花や花菖蒲を見てきました。梅雨のこの季節によく似合う花々です。思わず絵筆をとりたくなるさわやかな色合いでした。
    一向に収まる気配のない福島原発事故。小さいお子さんをお持ちのお母さん方には心配の日々が続きます。しかし、必要以上に恐れ過剰反応をするのではなく、冷静に正しい情報を得て行動することが大切です。
    この夏は賢く節電し、エコな生活をしようと思案している。緑のカーテンにもチャレンジしようかな?
    2011年06月10日 10:06

この記事へのトラックバック