お父さんソング

画像
お父さん初登場です 働き蜂のパパですが、今日は珍しくお休みでした
今我が家のブームは、相変わらず野球それから、下の息子の補助輪はずし自転車練習です。
子どもが男の子二人だと言うと、「大変だね~」と同情されることも多々ありますが、野球をやっている時ばかりは、男の子二人でよかった~と思います家族四人そろうからこそ、思いきり野球を楽しめるのですから。打席に立つと、大人げなく真剣に当てにいく私達父母です。

世の中のお父さま方もお母さまと同様本当に毎日よくがんばっておられますよね。休日には公園で、お父さま方をたくさんお見かけします。
お父さま方だってやっぱり疲れますよね。そんな時、うちのお父さんは、熱唱して発散しています
年齢がばれますが、私達の時代は、やっぱり、浜省こと浜田省吾さん昔ドライブしながらよく聞いたものです。「I am a father」という曲ご存知ですか?ずばりそのまま、「私は、お父さんです。」というお父さんソング。GREENに続いて好きなお父さんソングです。

「額が床に付くくらい頭を下げ毎日働いている 家族の明日を案じて 子供達に未来を託して 傷ついてる暇なんか無い 前だけ見て進む…
テレビニュース観るたびに 子供達が巻き込まれた事件… 嘆いてる暇なんか無い 命がけで守る…
妻と今日一日を 無事に過ごせたことを祈ってる…
かつて夢見る少年だったこのオレも今ではfather」


 何だか子供達がぐずぐずしてたり、自分のテンションが上がらなかったりした時は、ごちゃごちゃ考えずに、とりあえず歌を聞いて、歌ってみる…不思議と悪い空気がぱっと良くなる気がします。

ベビーマッサージも同じ。世間では、ベビーマッサージの効果がたくさーん言われています。それらもいろいろと難しく考える前に、とにかく、子供達を触ってみる…ふれあうと歌と同じように、空気が変わります。なんだか良い方へいくから不思議です。

 お父さん、お母さんへの応援ソングが、これからもたくさん出てくると、励まされ、子育てがんばるパワーをもらえそうですね


画像
画像

この記事へのコメント

  • 則子バーバ

    忙しいパパの久しぶりの休日、公園で子どもたちとたっぷりとふれあいができ、よかったですね。男の子の成長にパパの存在は大きい。家族で野球を楽しんでいる光景が微笑ましいね。
    先日、重松清の「とんび」を図書館で借りて読みました。恵まれない環境で育った主人公が、やっと幸せな結婚をします。しかし、予期せぬ事故にあい、幼子を残して妻が亡くなります。男手で、周囲の協力を得て、悪戦苦闘しながら子育てをする物語です。心温かいユニークな登場人物達の言動に心動かされ、一気に読み進みました。
    現代の教育環境や家庭環境、身近な大人と子供との関わり、親子の無償の愛と子どもの心の変化などいろいろ考えさせられました。途中笑いあり、涙あり・・・でも、読み終えた後は、とても爽やかな気分になれました。もし、時間があったらぜひ読んでみてね。
    重松清の本は子どもを取り巻く話題をテーマにしたものが他にもたくさんあります。子育て中の世代にはお薦めです。
    2011年09月20日 16:38

この記事へのトラックバック