平成中村座 11月大歌舞伎

画像
いつものエプロンやジーンズをスカートに替えて息子達をパパにお願いし、浅草にある平成中村座へ大歌舞伎を観に行ってまいりました

昨晩、勘三郎さんのドキュメンタリーをテレビで拝見した後でしたので、勘三郎さんの演目お祭りは、特に釘付けになりました
 登場すると拍手喝采、そこに存在してくれていることが、ファンにとって、何よりで、いろいろなことに思いを馳せながら、見入りました。

子育て中、ずっと何年もあきらめていた歌舞伎、思いきって観劇して本当によかったです臨場感たっぷり、役者さんのエネルギーがひしひしと伝わりました

日本の伝統芸能を絶やしてはいけない…、と改めて思いました。

勘三郎さんの魂を受け継いでおられる勘九郎さん、すっかりファンになりました
表情が、特に目が変わりましたね

おまけに、おトイレを誘導して下さっていたお姉さんも素敵でした~「泳げるくらい広いおトイレになっております。ご安心くださーい。足を動かし、お尻をゆすってお待ちくださーい。」など、場を和やかにさせて下さるお声かけの数々…
 何事にも一生懸命って、素敵だなぁとお姉さんから学ばせていただきました

帰宅後いつも以上に家族にやさしくなったのは言うまでもありません
最近、奥様がお疲れ気味でイライラされているように思われる旦那さま方、奥様にぜひ、貴重な時間をプレゼントしてあげて下さいませ。

数年前から親子一緒に参加できるクラシック演奏会などが開催されるようになりましたね
数年間、息子達を預ける勇気がなかった私は、新生歌舞伎座ができた際には、お子さま連れ歌舞伎鑑賞会(1時間くらいで)があったら素敵だなぁと思いました。
勘太郎さんにお子様のなおや君が誕生されましたね本当におめでとうございます
そんなお子様つながりで、ぜひお子様連れで歌舞伎を観劇できれば、お母さま方にも喜んでいただけるように思います。

本当にお芝居って、いいものですね
役者の皆さまやスタッフの皆さま、これからも私達に生きるためのパワーを与えて下さい本当にありがとうございました

画像
画像

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック