地震対策

画像
3・11が近づくに連れて、1年前の記憶が蘇ります…

 実際に津波などの被害に合われた方々のことを思うと、胸が締め付けられる思いがいたします。

 新聞で、結婚式7日後に、最愛の人をなくされた方の記事を読み、涙がこみ上げてきました…

 毎日、追われているとつい忘れてしまいがちですが、家族が一緒にいられることは当たり前ではなく、心から感謝すべきことであると改めて感じずにはいられませんでした。

 ふれあい子育てサロン スイミーで、お母さまが今ここにいてくれること、お子さまが今ここにいること、家族でいられること、それが何より素晴らしいことなのだ、と伝えられたら…と思いました。

 ふれあい子育てサロン スイミーは、サロン開催中だけでなく、サロンへの行き帰り、地震などの災害にも対応できる保険に加入しました。

だからと言って安全対策を怠る訳にはいきません。

 4月の来年度スタートに向けて、写真のようなグッズを各所に使用して準備を進めています。

テレビの下などに敷く透明の耐震マット(スーパー吸ちゃん)は、実際の地震の時に、威力を発揮してくれ、薄型テレビを守ってくれました。

 写真2枚目の棚の下にはめ込むタイプも地震の時に、棚の転倒から守ってくれました。
棚の上に突っ張るものと併用するとより確実ですね。

 写真3枚目U型のものは、食器棚の扉が開かないようにするためのものです。地震の時に、揺れで食器棚の扉が開いてしまったために、つけました。(東急ハンズ 新宿店限定で、お値段300円でした。)

飾り小物の下にも透明シールのような滑り止めを貼り付けています

備えあれば憂いなし。4月までにさらに対策を練っていきたいと思っています。

画像
画像

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック