幸せを決めるのは自分

画像
子育てサロン スイミー11月のスケジュールはこちら

復習会<ひだまり会>
11月21日(水)10時30分~12時00分
若干名募集中

1月の手遊び・ベビーマッサージ
1月16日(水)・30日(水) 10時30分~12時
おかげさまで満席となりました。近々次の日程をアップします。

リトミックコラボフルートの生演奏コラボ手作り市 クリスマススペシャル企画
ひよこ組(1歳児クラス) 満席
りす組(1歳児クラス)   若干名募集中
うさぎ組(2歳児クラス)  満席



 昨晩のサッカーW杯アジア最終予選はご覧になりましたか?

過酷な暑さの中、サポーターのまばらなアウェイでの戦い、本当に日本選手たちよくがんばってくれました~

己に勝つと試合前にコメントしていた永友選手。己に勝って戦い抜きましたね

1点ゴール入れた後から、息子はウトウトとし始めましたが、それまでは食い入るように見ていました

と、ここまで書いてみてやっぱり男の子の母だな~と思ってしまいました

衆院解散など、コメントすべき一面記事、今日は他にも盛りだくさんなのですから・・・



画像
 ところで、昨日も書きましたが、季節を感じずにはいられない子育て期。

多少の寒さに負けては入られません。野球を習い始めた次男。その後は、暗くなるまで泥んこ遊びです。

今年も幼稚園の入園テストもほぼ終わりましたね。

幼稚園選びのコメントをしようと思いつつ、しそびれてしまいました。

渋谷区の私立幼稚園は、園ごとにまるで特徴が違うため、とにかく、お母さまとお子様が自分の目で見て、気に入ったところに決めてくださいね~といつも話しています。

人によって、好きなことは違います。合う幼稚園もきっと違います。

うちの次男の幼稚園は、とにかくイベント盛りだくさん。

この時期は、秋の味覚も盛りだくさんです。

2枚目写真のお芋は、少し前に息子が、サンタさんみたいに重い袋を抱えて幼稚園から持ち帰りました。

兄弟でアライグマみたいにきれいに芋をベランダで洗い、可愛い~などと呑気に思っていたら、お芋って、土が付いたまま、2か月くらいそのまま寝かせた方が、甘くておいしくなるのですねっ

クルミを裏庭で収穫して幼稚園で食べたり、風船蔓の種をいっぱいポケットに入れて帰ってきたり、魔法の水(焼酎)につけた柿をいただいたり、稲を収穫して脱穀したり…

書ききれないくらい毎日いろいろな経験を積んで帰ってきます。

親は、それなりに大変だったりもするのですが、息子が、時折ポツンというんです。「ぼく、この幼稚園で良かった~」って。

今日も「ピアニカの練習が楽しみ~」と言いながら幼稚園へ向かいました。

こんな息子を見ると、息子が「ここがいい」って幼いなりに決断したこと、尊重して良かったな~と思います。



画像
そういえば、今日のタイトル「幸せを決めるのは自分」

息子を自転車で送り、自転車で帰る途中に思いました。

夢を叶えた仕事をやめて、結婚して、長男が1歳くらいまで住んでいた新居。

玄関開けたら、そこはトイレ。しかもあまりの狭さに妊婦時代、正面からトイレに入れませんでした。

後ろに下がってようやく入れたトイレ。

遊びに来てくれた友達の間では、笑い話の1つです

親戚の人が、「こんな狭いところに人が住めるのか…」と心配してくれたことも。

挙句の果てには、泥棒にも入られて…

だけど、なぜだかあの頃、不幸だとは思わなかったな~と懐かしく思い出しました。

そう、幸せだと決める…幸せだと思うのは誰でもない自分。

息子達が、「つまらない」と言った時、私は時折こう声をかけます。「つまらなくしたのは、誰?自分だよね。楽しくするのも自分だね。」っと。

誰かと比較して、幸せを図るのではなく、自分のものさしで、自分の幸せを探すことができたらいいですね

小さな幸せが大きな幸せへとつながります。きっと・・・(なんだか、ハッピーワークみたいに最後おさまりました…


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック