スイミーの子育て論!? イヤイヤ期のお子様を子育て中のお母さまへ

画像

おかげさまで、子育てサロン スイミーin渋谷区代々木のホームページが出来上がりました~

http://kosodate.sunnyday.jp/index.html

5月のスケジュールはこちら
(カレンダーの上の方で月を切り替えることができます)

7月の手遊び・ベビーマッサージ 
早速のお申込みありがとうございます6月までの手遊び・ベビーマッサージはおかげさまで満席となりました。

7月4日(金)・18日(金) 10時30分~12時  募集スタート

2回コースで全身のマッサージをお伝えしております。

7月より早い日程でご参加されたい方は、お手数ですがお問い合わせください。日程を調整させていただきます。

スイミーの子育て講座
 6月27日(金) 10時30分~12時 あと1名募集中

親子リトミック

ひよこ組(2.3歳クラス)   若干名募集中

ティーレッスン
募集中







画像

(写真1枚目は春爛漫のうちのベランダ、2枚目は本日の託児付きヨガ、3名目は昨日のストレッチバレエの様子です



よく、イヤイヤ期のお子様をお持ちのお母さま方などに、「家では、本当に大変なんです~。」というお言葉をうかがいます。

本当によーく分かります。大変だと思います。

うちの息子も、外面がよく、外では手がかからないのに、家に帰ったら、本当に甘ったれさん、手がかかった時期がありました(今でも

ある時、年配の方に、お話したら、「逆よりいいじゃない」と返されたことがありました。

その時は、「大変な私の身にもなってよ」と思ったりもしたのですが、

よーく考えたら然り。

今になってその言葉の意味が分かるようになりました

たくさんお子様を見ていて思うんです。

確かに外でいい子は、家ではじけます。(手ががかり大変です。)

外で大変な子は、家でいい子だったりします。

人間だもの、1日中、すべてに<いい顔しー>はできません。


画像

大人の私だってそう。

家では、時折疲れた時は、機嫌が悪くなることだってあります。

家でベースに戻れないと、なんだか一日、気持ちが晴れません。

逆に、家で、我慢をしたりしている(委縮している)子は、外でストレスを発散させてしまいます。

家で、たっぷりと甘えて、満たされた子は、外でがんばる力を発揮できるのです。

お家って、人にとって、安全基地だと思うのです

そこで、疲れを癒し、羽を休め、エネルギーを蓄えて、外に飛び立てるのでしょうね

人は不思議とそうやってバランスをとって、生きているのですね

イヤイヤ期のお母様方、本当に本当にめっちゃめっちゃ大変ですよね。



愛着形成期、イヤイヤ期、反抗期、どれも越えなければならないハードルなのでしょうね。

そうは言っても受け止めるのって簡単じゃないのよね~などともう一人の自分が言っています・笑

その時期、逃げずに、しっかりと子供と関わって、1つ1つ越えていくと、いつの間にか、子供も親も成長しているのでしょう。

お母さんがそんなわが子を受け止められようになるには、お母さんだって癒されて余裕がないと、受け止めきれません。

核家族で、周りに助けを求められなれず、すべてを抱え込まなくてはならないお母さんが増えています。

そんなお母さんが、エネルギーを充電できる場を作ること。それこそが私のなのです。

スイミーの子育て講座、あと1名募集中です

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック