スイミー子育て論!? 子供には子供の人生がある

画像

11月以降のスケジュールはこちら

(カレンダーの上の方で月を切り替えることができます。来年1月まで記入しました

子連れでOK!フラワーアレンジ  お休みのご連絡あり、空きがでました1名募集中


1月の手遊び・ベビーマッサージ 

1月9日(金)・16日(金) 10時30分~12時  募集スタート

12月5日(金)・19日(金) 10時30分~12時  12月までの手遊び・ベビーマッサージはおかげさまで満席となりました。

2回コースで全身のマッサージをお伝えしております。

親子リトミック

1.2.3歳児 各クラス1名ずつ募集中

お申し込みは


画像

子連れでOK!フラワーアレンジにお休みのご連絡が入りまして、1名空きがでました 1名募集いたします



先週も託児付きヨーガや手遊び・ベビーマッサージなどを楽しく開催させていただきました

大変さを分かち合い、共感し合えること、本当にいつもこの場を私自身が一番楽しんでいると思います。

ご参加くださるお母様方、いつも本当にありがとうございます

そして、またご感想をありがとうございます

今日はありがとうございました。楽しい1日が過ごせました(^O^)
ベビーマッサージ、娘がどう感じたかはわからないのですが、マッサージしているとき、私自身がすごく幸せでした(*^_^*)

昨日はベビーマッサージありがとうございました!

上がいるので下の息子とゆっくり触れ合う時間が今迄なかなか取れなかったので、昨日はスイミーさんのおかげでのんびり次男と向き合いながらマッサージをする事が出来てとても幸せな時間でした♡一緒に過ごしたみなさまもとても素敵なママと赤ちゃん達で私まで癒されました。
夜には久しぶりに長男にも足のマッサージをしてみて、スイミーさんのお話にもありましたが、寝る前の少しでもマッサージしながら触れ合う時間はとても大切だなと実感しました。これからも続けていきたいです!
また次回が楽しみです^ ^またよろしくお願いします。


タッチすることの大切さ、また次回2回目にしっかりとお話しさせてくださいね。

大げさでなく、ふれあうことで、人生が変わります

私がベビーマッサージに救われている一人ですから・・・

お母さま達のご相談をお受けするようになり、時には、涙うるうるしながら、お話うかがったり、一緒にがんばろうって励ましあったり・・・

いろいろなお話をうかがいながら、つくづく子育てにおいて待つとういうこと、本当に大切であるとつくづく実感しています。

子どもだって人間だもの。

一人一人性格も違って、グラフ通りにはいきません。

子どもって、自分にとって、一番最適なタイムミングで、寝返りして、ハイハイして、歩き出す・・・とつくづく思います。

寝る時間だって、離乳食の進み具合だって、100人子どもがいたら、100通りあって、それでいいんですよね。

私自身子育てをしてきて、またたくさんのお子様たちと関わらせていただいて、ご相談をお受けして、その後の様子まで拝見し、つくづくそう思う毎日です。

子どもが成長し、思春期に入り、やっぱり母親の役割の1つは、信じて待つこと(見守ること)だと感じます。

はがゆい時もあるけれど、子どもが自身の力でやり遂げることを、信じる。信じきる。


画像


久しぶりにスイミーの子育て論!? 子育てに正解はないですが・・・何かの参考になればと思い、書かせてもらいました

私には、どうにもこうにも思うようにならない息子がいた。

最初は、とまどい、衝突し、混乱し、葛藤した。

でも彼のおかげで気が付いた。

子どもと私は、同じじゃない。同じどころか、まったく別の個人であることを。彼には彼の人生があるということを。

今では、彼を心底神様からの贈り物だと思う

もし、彼が私の思うようになる子だったら・・・

きっと私は、彼を操作しようとし、自分の良いと思うだろう道を歩ませたに違いない。

でも彼のおかげで、自分が思っていること自体、すべてが正しいわけではなく、世の中には、正解は1つではないこと、それぞれの幸せがあることに気がついた。

彼のおかげで、私は視野が広がり、人には、いろいろな生き方があり、いろいろな人生があることを学んだ。

きっと、彼はこれからも、私とは全く異なる考えで、全く違う人生を歩むだろう。

人からなんと言われようと、彼は彼の道を歩むだろう。

それでいいじゃない。それがいいじゃない。

今は、心からそう思える。

ラジオ体操に毎日早起きして休まず通ったり、祖父母との別れで、号泣したり・・・そんな真面目さや優しさをもち、息子は、息子なりに成長している。

あることに目を向けて、これからも子育てしていこうと思う。


夏休み明けに書いた文章でして・笑 
今なぜか思いたち、ブログに掲載させていただきました。

ベビーマッサージのおかげで、子どもの状態が手に取るように分かるようになり、疲れている時は、無理せず休ませたり、一人にさせたり・・・思春期に入った子どもに共感し、自分の幼い頃のことをさりげなく伝えながら、子育てしている日々です。

そして私がいつも子どもに言うこと。

それは、「お母さんは、こうした方がいいと思うよ、とアドバイスすることはできるけれども、最後に決断をするのは自分自身だよ。」

それは、私自身の生き方においてもそうで・・・
人のせいにすることは、簡単だけれども、
今があるのは、誰のせいでもなく、自分の選択の結果であること。

子どもは親の人生を生きるのではない。

自分で考え、最後は自分で決断し、自分の人生を歩んでほしいと、つくづく思うこの頃です。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック