子育て論!?子育てイライラ解消法 その2

画像

サロン開催スケジュールはこちら
手遊び・ベビーマッサージ 
9月4日(金)・9月11日(金) 10時30分~12時 
若干名募集中!

フラ美クス
若干名募集中!

ホッとひととき保育
若干名募集中!

9月25日(金)幼稚園座談会
若干名募集中!

10月29日(木)簡単・作り置きもできちゃう・きちんとごはん
おかげさまで満席となりました。


恐れ入りますが、8/7~8/21 帰省や旅行のため、夏休みをいただきます。
この間にいただきましたメールは、8/21以降順番にお返事いたします。
この間、募集状況は、ブログにて随時お知らせいたします。
どうぞよろしくお願いいたします。







実家に帰ってきました

周りにすぐに頼れる存在があることが、何よりの安心感=心の平和をもたらしてくれることをつくづく実感しています。

心の底から休めています

私にとって、本当の夏休みに入りました・笑


ありがたいことに、こうしてお休みの間も、次々と申し込みのメールをいただき、ブログの閲覧数もなぜだか伸びています

つたないブログですが、読んで下さる方がこんなにたくさんいらっしゃることが、ブログを書く原動力になっています

原動力と言えば、長男に、今朝「ブログは、夏休みも毎日書くんだよ。僕が写真撮ってきてあげるからね。」とこれまたなぜだか諭されました・笑

そして、実際に長男が撮った写真が2枚目の桃狩りの様子。

息子たちの様子をブログにちょこちょこ書いていること、バレているのですね。

「僕を材料にして・・・」と言っているような・笑



画像


そして子育てサロン スイミーの原動力は、何といっても、皆様からいただく数々のうれしいご感想メールです

ストレッチ・バレエと手遊び・ベビーマッサージにご参加くださった方からいただいておりましたので、ご紹介させていただきます。

最近、やっとバレエストレッチで筋肉の動かしかたが少し分かってきました。←遅い。。。
なので、スゴく楽しいんです。
娘がお友達と仲良く遊んでる姿を見て、心がほっこり💕
可愛くてしかたないです。←親バカ。
長く続けると良い事があって良いですよね。


この前、スイミーさんの教室で出会ったママ達と、
それぞれの赤ちゃんの6人でランチ会をしました。
本当にいいお友達ができて、スイミーさんの繋げてくれた出会いに感謝です(^^)


嬉しいご感想メールを本当にありがとうございます

お母さま同士がつながって、楽しく子育てしてくださることが、私の何よりの願いです

一人でするより、みんなで子育てした方が、ママだけでなく、子どももきっとハッピーです


本当に不思議なのですが・・・

子育てサロンで、偶然とは思えない、出会い(ご縁を)何度も何度も見て来ました

同じ病院で同じ日に出産していたり、同じマンションの住民同士だったり、出身高校が一緒だったり、検診でついこの前も会っていたり・・・ あげるときりがないくらい・・・

人って出会うべきして出会っているのだな~と言うことを、子育てサロン スイミーが教えてくれました


画像

ところで、子育てイライラ解消法 その1の続き、その2をお伝えさせていただきますね 


その2 その1でイライラの原因が分かったら、その気持ちをそのまま素直に受けとめて自分ができることで、改善できる方法を探る。

例えば、①息子のペースにのまれて、思うように家事ができないことを解消するために、ママ家事&お仕事タイムを30分ずつ設けました。ママ家事&お仕事タイムになったら、子どもに宣言し、ママは家事や仕事にとにかく集中。

この時間だけは、やりたいことに集中。子どもは後回し。

子どもはTVを付けるなり、ゲームをするなり、工作するなり、本を読むなり・・・して過ごしています。

その代わりに、子どもと一生懸命遊ぶタイムも設ける。

一生懸命遊ぶタイムがあると思うと、子どもに悪いな・・・と思う気持ちも少なくなり、集中できます

そして30分家事&お仕事をしたら、自分と子どもにご褒美タイムを設ける。

これで⑤のティータイムがとれない、ということも解消されました

夏休みもコーヒー3杯は、やめられまへん・笑

気が付くと、息子もお菓子タイムが増えている~・笑


私のイライラ解消法 その2、長くなりますので、次回へ続く・・・



私は、この夏、息子達と私は違う人種であることに改めて気が付いています←何を今さら~・笑

そんな私たちをつなげてくれているのは、自然と野球

これらがあれば、親子ともども上機嫌でいられます

この2つのキーワードを含めて、この夏休みのスケジュールをざっと立てました。

実家では、山登りとアスレチックの予定も立てています。

皆さまも思い出いっぱいの夏休みになりますように

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック