新年度を迎えるにあたって、スイミーの思い。どうして子育てサロン スイミーを始めたの?

*スイミーサロンからのお知らせ*
(はじめにお読みください)
画像

写真は、先日の手遊び・ベビーマッサージに参加してくれたお子さま達

可愛すぎ~

自然の流れでティータイムの時間に撮影会がはじまりました

これからのスイミーベビーマッサージの恒例イベントにしようかしら

さて、今日は、いまのスイミーの思い(気づき)を書かせていただきますね

流れに逆らわず、ただただ今やるべきことをやってきたスイミーの5年間。

たくさんハードルを越えた子育てサロン スイミーの活動も5年目を終え、新年度また新たな1歩を歩み出す前に、感謝の気持ちとともに、一度、原点に戻って思いをめぐらせました。

心理を改めて勉強し直して3か月。
思考の観察ができるようになった自分に、「どうして子育てサロン スイミーを始めたの?」と聞いてみました。

画像
そうしたら、過去の私、
息子たちが小さかった頃、無我夢中で子育てしていた私が出てきました。

自分の時間がとれないと感じ、思い通りにならないことだらけで、やりたいことができない悔しさに何度も涙していた子育て期。

夫と息子の病気に自分を責め、落ち込み、ただただ耐えていたあの頃。

その他にも、外野の声などいろいろなことに翻弄され、何が正しいのかも分からなくなっていたあの頃。

今は、その頃の自分を愛しく思え、その頃にもちゃんと幸せがあったことが分かります。(ただ気が付いていなかった…)

思い通りにならない毎日だと思っていたけれど、それが自分の人生において、どれほどかけがえのない、貴重な時だったか、今なら分かります。

これまで子育てサロン スイミーの活動を通して、お母さま方の心が少しでも癒え、子育ての楽しさを感じてもらえたら…と思って取り込んできました。


画像


「子どもが幸せに育つために、まずは親が幸せでなければならない
  みんなが力を合わせれば、きっと乗り越えていける


ずっと、心に置いているスイミーの理念です。

そして、今はさらに深い思いが加わりました。

癒しや楽しさに加えて、かけがえのない子育て期の素晴らしさも伝えたい
という思いが沸いています

ただがむしゃらに神経を張って、自分の時間を持たず(自分の時間を持つことへの罪悪感がありました)、息子たちのためにと思い、走り続けていたあの頃の私に、伝えたかったこと。

「もっとゆるんでいいんだよ。

子どもはちゃんと育つから。

大丈夫だよ。

がんばっているね、お疲れ様・・・」


当時の自分にかけられなかったこの言葉を、子育てサロン スイミーの活動を通して、今一生懸命子育てをがんばっているお母さま方にお伝えしたい。

ただただ伝えたいのです。

それは言葉だけではなくて、その場の雰囲気や温かなエネルギー、そしてつながりを通して・・・

スイミーは、ただただ、そこにいるみんなで今この時の素晴らしさを感じたいのです

あの頃の私は、今ここに生きていなくて、将来の不安や、今を乗りきることばかりを考えていました。

旅行に行っても、頭の中は、常に次のことを考えたりしていました。

やることばかりが頭を支配していました。

今ここにいる(ある)ことの素晴らしさに心から気が付き、人生においてかけがのない時期の今こそ、今ここにいる(ある)ことの幸せを感じてもらえたら・・・  


新年度を迎えるにあたって、自分の歩みたい道が見えたスイミーです

子育てサロン スイミーの中で、みんなと一緒にいっぱい笑い、いっぱい泣くぞーーー・笑

これまで、子育てサロン スイミーを見守り、支えてくださった皆さま、ありがとうございます

そして、これから出会う皆さま、どうぞよろしくお願いいたします

この記事へのコメント

  • くに

    微力ではありますが、お手伝いさせていただき、ありがたいと思っています。私は、子どもたちの未来へのの手助けになれば…と思っています。子どものしあわせの素はハッピーなお母さんだと思っています。
    2016年04月03日 10:07

この記事へのトラックバック

ただいま募集中のサロン【スイミーからのお知らせ】
Excerpt: サロン開催スケジュール一覧 チケットのご案内 お申し込みはこちらから
Weblog: 子育てサロンスイミーin渋谷区代々木/初台・参宮橋
Tracked: 2017-05-24 15:27