スイミー自己紹介をご紹介

*スイミーサロンからのお知らせ*
(はじめにお読みください)


画像


先日ご紹介した渋mamaマルシェに引き続き、青山ダイアモンドホールで開催される子育てイベントにも参加させていただくこととなりました。

それに伴い自己紹介を考えたのですが、思いがありますぎて、こんなに長文になりました


【お母様たちがつながり合えば、
絵本のスイミーたちみたいに
大きな魚になって
きっと何かができるはず…


お母様にこそ幸せになってほしい。
お母様の幸せが、
子どもたち・家族・周りのみんなの
幸せにつながるから…


これは子育てサロン スイミーをはじめた時からの思いです。

社会福祉士、保育士の資格を持ち、県職の福祉職として知的障害児施設、児童総合センターで働いたきた私が結婚出産を経て、感じた社会からの孤立感。閉塞感。

そんな都会での孤育て経験、家族の病気の経験から当時の私のように都会で一生懸命に子育てをがんばっている方、つらい中でも楽しさを見出し、子どもと一緒に幸せな人生を歩もうと思っておられるお母さま方をつないでいきたいという思いがこの言葉に込められています。

お母さんが今ある幸せに気が付くと、子どもも幸せを感じ、明るい未来を信じ、夢を持って生きていけます。
また、お母さま方がつながり合うことで、都会での子育て環境がより良くなると信じています。
おかげさまで、皆さまのご要望に応える形で様々なサロンを開催してきました。

今では、 手遊び・ベビーマッサージや子育て講座(誕生学、魔法の質問、心理学、食育など)だけでなく、託児付きでのヨーガ、ストレッチ・バレエ、フラビクスなど産後のお母さま方の身体作り、フラワーアレンジやソーイングワークショップ、メディカルアロマ講座などの豊かな生きがい作り、また親子リトミックや短時間保育などの子ども自身も一緒に楽しみながら、成長を手助けできるプログラムも実施しております。

さらに、幼稚園選びに迷われている方が近隣の幼稚園に在園・卒園された方々から生の声を聞ける場としての幼稚園座談会など、子育て情報を発信し、子育てしやすい環境作りのお手伝いもさせていただいております。

また、子育て中の方々が助け合える場として、不要になった子ども服やおもちゃ、育児用品などをお持ちいただき、必要な方に提供する活動もしています。お受け取りになった方からはお気持ちで募金をいただき、ある程度金額がまとまったら、子育て支援団体(自閉症児支援をしているNPO法人渋谷なかよしぐるーぷなど)に寄付してきました。

これらの活動を通して、ご参加の皆さまより「育児の不安が解消された」「うつにならずにすんだ」「助け合える仲間ができた」「子ども自身が成長した」「より子育てを楽しめるようになった」などのありがたいご感想をたくさんいただきました。

現在、活動内容に共感し、力を貸してくれるスタッフも常時15名ほどになりました。

今は、癒しや楽しさに加えて、かけがえのない子育て期の素晴らしさも伝えたい
という思いが沸いています。

今ここにいる(ある)ことの素晴らしさに心から気が付き、人生においてかけがのない時期の今こそ、今ここにいる(ある)ことの幸せを感じてもらえたら、最高です。】



画像

と、こんなに長文になってのですが、さすがにこれでは、長すぎるので、修正した自己紹介が、こちら。

社会福祉士(ソーシャルワーカー)、保育士、ベビーマッサージ講師。

県職の福祉職として知的障害児施設、児童総合センターで働いた後、都会での孤育て、家族の病気の経験を経て、ふれあい子育てサロン スイミーをスタート。

2015年には194回のプログラムを開催。現在毎月100組を超える親子が参加する子育てサロンとなる。

2015年10月よりご要望を受け、短時間保育「ホッとひととき保育」をスタート。




画像


こちらを提出しましたところ、さらに担当の方が修正して下さり、最後はこんなにコンパクトになりました~・笑

ふれあい子育てサロン スイミー(NPO法人申請中)主宰
短時間保育「ホッとひととき保育」代表

自身の都会での孤育て、家族の病気の経験を経て代々木にて「ふれあい子育てサロン スイミー」をスタート。
多くの子育てママをサポートしている。


このコンパクト版自己紹介と写真がチラシに掲載されるようです

またチラシをいただきましたら、ご参加の皆さまへお配りさせていただきますね