【開催報告】スイミー親子リトミック

*スイミーサロンからのお知らせ*
(サロンの募集状況・ホッとひととき保育単発の空き状況などもこちらをご覧ください)


↑アイシングクッキー、ママのためのマネースクール、ウォーキング講座などなど、あと1~2名募集中



画像


スイミー親子リトミック、自由に参加できるシステムのこともあって、メンバーの方がおかげさまでたくさん

ただ、子育て期、体調を崩されるなど、お休みがあるため(看病お疲れ様です!)実際にご参加される人数は、8名前後のこの頃です。



5月も、ふれあい遊びから始まり、お相撲遊び、スカーフでお風呂遊び、そして、ボール遊びと、内容盛りだくさんのリトミックとなりました

傘袋鯉のぼりも制作し、飛ばして遊びました



リトミックは、遊んでいるようにみえて、実は子どもの発達を促す深い意味付けがどのプログラムにもなされています。

例えば、最初の導入部分でやったママのお膝でガタゴトバスは、リズムを体に刻むだけでなく、バランス感覚も養います。

ボール遊びも、ボールに親しむ運動能力(脚力や腕力)だけでなく、音に合わせて転がす、聞いたように表現する能力も養います。




画像


あきこ先生とリトミックを続けて、7年。

続けてきたことで見えてきたことが多々あります。


先日あきこ先生から、リトミックについて、こんな効果もあるとうかがいましたので、いくつかご紹介しますね。


リトミックは、音楽の力を借りて、楽しく、自分の体をコントロールする力がついていきます。

絵本では集中力・想像力アップ。

リトミックは右脳を伸ばしています。

また、集団の中で、待つ力、忍耐力が身に付きます。

規範意識も育みます。

例えば、先生のパネルシアターは皆で見るもの、自分は触らないものなのだな、と月齢が進めばルールを段々と感じてくれると思います。



音感を養うだけではない、リトミックの様々な効果。

最近では、あきこ先生に、そんな効果もリトミックの合間にお母さま方へお伝えしていただいています。


リトミックにご参加の方より

またまた嬉しいご感想をいただいています


画像


親子リトミック、スイミーさんのおっしゃるように息子は突然!やり始めてびっくり(*_*)!です。
ケラケラ笑っていて(*^^*)
こちらもつられて笑ってしまい、終了後に体は疲れますが(^^;;心が潤います。
スイミーさん、あきこ先生に見守られ、励まされ、息子の心にも響いたのかもしれません。
ほんとにいつもありがとうございます!



これまで、安心なママのお膝でじっくりとお友達の様子を見ていた○○君。

他の子と同じようにやらないと、ママはやっぱり心配になりますよね。

でも大丈夫。
お子さまは、ちゃんと見て、吸収しています。

「心の根っこができている時ですから、必ず花開きますよ~」と伝え続けてきましたが、本当に、こちらも驚くくらい急にやってくれるようになりました

しかも、手足もピーンと伸び、みんなのお手本になってくれています。



子どもには子どものペースがあること、目に見えなくても、すぐに変化を感じられなくても、信じて待つことの大切さをまた教えてもらいました。

焦ったり比べたり急いだりすることはないんです。

みんな違ってみんないい。


これからもお子さまそれぞれの成長を見守っていきます