【開催報告】ホッとひととき保育 (一時お預かり)続き

*スイミーサロンからのお知らせ*
(サロンの募集状況・ホッとひととき保育単発の空き状況などもこちらをご覧ください)



LINE@で最新情報をお届け  ご登録はこちら


2017-2018 年越しにあたってご参加の皆さまからいただいたご感想

2017年度卒業にあたってご参加の皆さまからいただいたご感想





画像

さて、前回の続き 今回は、ホッとひととき保育について書かせていただきますね

その前に、

スイミーの夏休みのお知らせです。

8/8~8/14 まで旅行や帰省のため、夏休みをいただきます

その間にいただきましたメールは、8/15以降順番に返信いたします。

お返事が遅くなり、ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。






画像


毎週金曜日に開催しておりますホッとひととき保育。

7月に入り、ぐぐぐっと気温が上がり、

小さな子ほど、危ないことは重々理解していますので、

何かあってからでは遅いからと、お外遊びに、慎重にならざるをえませんでした。

ですが、子ども達の健やかな成長のために、身体をできるかぎり動かして、過ごしてほしい、との思いもあります。


そこで、

〇できるだけ午前中の早い時間にお外に出ること

〇外では、水遊びを中心とし、30分でお部屋に戻ること

〇日陰を選んで遊ぶこと

〇スタッフと子ども1対1で外に出ること

〇外に出る前後に水分補給をすること

〇保冷剤を携帯すること

などを決めて、お外に出ました。

また、子ども達には、出かける前に、

暑いから、今日は時間になったらすぐに帰ることを予めしっかりと伝えました。



お部屋の時間がいつもより長くなるため、

お部屋でも楽しめるよう、工作、リトミック、ゲーム、粘土、絵本、風船、お絵かきなども随時取り入れながら、過ごしました。


大切な命を守る事、

脳や体の発達によく、子どもが子どもらしく過ごせる時間を作ること、

その中で、最善の選択はなにか、

日々考えながら、託児をしています。


子ども達が、大はしゃぎで水と戯れる姿を見ると、

お外に出て、水遊びをしてよかった~と思います

画像


渋谷区の基本構想にも書かれていますが、「子どもはつまり未来です。」

(実は、私は渋谷区のバリアフリー審議会にも出席し、バリアフリー基本構想の提案をさせていただいた経緯があります。)

子どもの未来を、大人の欲や思い込みで、つぶすことがないよう、

その子がその子らしく、生き生きと過ごしてほしい

それが将来の可能性を広げることにつながります。

お母さま方には、日々の子育ての疲れを癒し、ホッとするひとときを

また笑顔で子育てできるよう、エネルギーを充電する時間にしていただければと思っています


ホッとひととき保育は、次回は、夏休み明け、8月31日(金)の開催となります。


現在、定期参加メンバーとして4名の方にキャンセル待ちいただいています。

(保育園幼稚園入園のため、5名の方が今年度で卒業予定ですので、来年度からはお待ちの方全員ご参加いただけることと思います。)


子どもも、お母さまも、スタッフもみんなが笑顔で過ごせる時間となりますよう、

これからも、スタッフみんなで力を合わせていきます