子育てサロンスイミーin渋谷区代々木/初台・参宮橋

アクセスカウンタ

zoom RSS 【取材記事】渋谷papamamaマルシェ代表の方より

<<   作成日時 : 2019/01/15 18:21   >>

トラックバック 0 / コメント 0

*スイミーサロンからのお知らせ*
(サロンの募集状況・ホッとひととき保育単発の空き状況などもこちらをご覧ください)



LINE@で最新情報をお届け  ご登録はこちら


2017−2018 年越しにあたってご参加の皆さまからいただいたご感想

2017年度卒業にあたってご参加の皆さまからいただいたご感想



画像


年末に渋谷papamamaマルシェ代表の神薗さんより、取材を受けました。

早速Facebookなどに掲載してくださいましたので、

ブログでもご紹介させていただきます。

https://www.facebook.com/914312271993002/posts/2028293490594869/


写真は、本日開催しました「ママとベビーのふれあいリズム」の様子。

ストレッチの後、今日も汗だくで、踊りました〜

あー、楽しかった(笑)


記事ここから〜

こんにちは、昨日は雪まじりのお天気でしたが、
今日は快晴で気持ちの良いお天気ですね。

渋谷papamamaマルシェ神薗です。

2019年もスタートし、新しい1年が始まりましたね。

快晴が続いていて、新しい希望に満ちた空気の漂う新年。

身が引き締まる思いでスタートしています。


2019年1回目の投稿は、「子育てサロンスイミー」の取材記事です。http://kosodate.sunnyday.jp/

スイミー(住井美由紀)さんとは、育休中に参加していた講座で友人になり、
一緒にママ向けの子育てワークショップを開催していました。

そのつながりもあり、渋谷papamamaマルシェにも初回から、
ご協力いただいています。

子育てママたちに大人気の「子育てサロンスイミー」の設立背景や、活動の様子を取材してきました。


*****************


Q:スイミーを始めたきっかけは何だったのでしょうか?


 2011年の東日本大震災がきっかけで、子育て中のお母さんたちのために何かをやりたい!と思いたったことがスタートでした。 

今は中学生になる上の子の育児でとても大変でした。
愛知県で社会福祉士の仕事をしていましたが、夫との結婚をきっかけに渋谷区へ。

頼る人もいなくて、ずっと一人。夫もいそがしくて、週末もいない状況でした。

喘息やアレルギー持ちの息子を抱えて、毎日病院との往復でした。

明治神宮に散歩に行っても、子どもと二人でポツンといて、
社会から孤立した状態で、身動きが取れない窮屈な状態でした。

 3年後に2人目の子どもが産まれて、さらに大変になりました。

自転車から荷物と子どもたちを下ろして、あげるだけでも大変でした。

2人の育児が大変な時に、渋谷区のファミリーサポートさんに助けてもらい、
人に頼ることで、育児が少し楽になるという経験をしました。

また、東日本大震災の時にベビーマッサージで不安が和らいだりといった経験もあり、
特にお母さんをサポートできるようなサロンを始めたいと考えるようになっていました。

そういった背景もあり、2011年6月にベビーマッサージを子育てサロンとしてスタート。

小さくスタートしましたが、リトミックやヨガなどの先生との出会いもあり、
少しずつ広がっていきました。

 
Q:具体的には、どんな活動をしてされていますか?


 ベビーマッサージから始まりましたが、参加したお母さんたちからの希望のあったものを教室として増やしています。

 ベビーマッサージやリトミック、託児付きのヨーガやバレエなどです。
 
 (現在の定期的な講座)
 月曜日:手遊び・ベビーマッサージ
 火曜日:リトミック
 水曜日:託児付きバレエ
 木曜日:託児付きヨーガ
 金曜日:ホッとひととき保育、脳育て親子教室

複数講座をリピーターして下さるお母さんも多いですね。

終わった後に、一緒にお茶などをしてつながりが深まり、お互いの子育てを応援できるような関係、居心地の良いサロンの雰囲気もできています。


Q:スイミーさん自身は、サロンをはじめてどんな変化がありましたか?


サロンをはじめて、8年。

赤ちゃんの頃通っていたお母さんたちが、小学校に子どもたちが上がってきて、
学校で声をかけられることもよくあります。

参加してくれた子どもたちの成長と共に、サロンも自分も成長してきました。

「自分は価値がない人間なのか?」と思っていたところから、
「ありがとう」と言ってもらえ、人を癒しているというよりは、
自分が毎日癒され、幸せにしてもらっています。


スタッフメンバーにも恵まれて、自然とスタッフをやりたい!という方が増えています。
参加しているお母さんたちが、講師やスタッフになっていっている例もあり、
皆さんの想いが循環し、スイミーに関わって下さった皆さんと一緒に良い状況になっています。



************



画像

今回は単発で行われている「理学療法士による運動遊び」講座に参加させていただきました。

親子で身体を動かす遊びを通して、「なぜ身体を動かす遊びが必要か?」ということを
先生が教えてくださっていました。

例えば、足遊びで「大きな太鼓、小さな太鼓」をやった後で
先生から以下のコメント。

「足は12歳でようやく骨になります。それまでは軟骨なんですよね。
しっかり子どもの時に遊んで、体重をかけて、足を作っていきましょう。

足は土台になり、しっかりした体幹を作ります。

特に3−8歳くらいまでは、しっかり外遊び・体遊びで身体を育てることで、
脳も育っていきますよ。」
といったようなお話です。

足って、12歳までは軟骨!?なんだ。

確かに、それまでにしっかり足を遊びの中で鍛えるってことは、
生きていく上でも重要なんだなーなど、先生の言葉から思いをはせたり。

子どもたちに大切な「遊び」が、どう体や心や脳につながっているのか?
そういったことも補足していただきながら、遊べるので、
非常に勉強になったし、早く子どもと一緒に遊びたい!!という気持ちにもなりました。

スイミーのブログにも、記載されていますのでぜひご覧ください~
https://suimi-chan.at.webry.info/201812/index.html

親子で一緒に育ち合える、関わっているスタッフの方たちも育ち合っている、
そんな「子育てサロンスイミー」。

たくさんの親子で参加してほしい講座がたくさんですし、
何より主催されているスイミーさんに癒されます~
(私も何度も支えていただきました)
ぜひ足を運んでみてくださいね!



取材と言えば・・・年末に青山学院の学生さんも取材にいらっしゃいました。

いただいたご感想こちら

「先日はお忙しいところお邪魔しました。
たくさんのお話をきけていいプレゼンができそうです。
興味深い話が多く、自分の将来のことも考えるようになりました。 」


とってもカッコイイ男性4名がいらっしゃり、記念撮影もしました

ブログ掲載の了解も得たのですが、プライバシーのこともあるので、写真の掲載は控えますね。


こうして、皆さまから取材を受けることで、

改めて、初心を思い出し、スイミーのこれからを考えるきっかけとなります。

そんな機会を与えてくださる皆さまに感謝です

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

サロン開催スケジュールはこちら

お申し込みはこちら

サロンのご案内

スイミー ホームページ

サロンのご案内

│├手遊び・ベビーマッサージ
│├親子リトミック
│├託児付ヨガ
│├ストレッチ・バレエ
│├ホッとひととき保育
│├幼稚園座談会
│└フラワーアレンジ

お申し込みについて

スケジュール

【取材記事】渋谷papamamaマルシェ代表の方より 子育てサロンスイミーin渋谷区代々木/初台・参宮橋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる