【スイミー子育て論】子どもの偏食について

*スイミーサロンからのお知らせ*
(サロンの募集状況・ホッとひととき保育単発の空き状況などもこちらをご覧ください)



画像


先ほど、インスタ(@miyuki_sumii)とFacebookに投稿したものをブログでもそのままシェア~

各サロンについて、開催報告をしたいところですが、

またの機会に



土曜日の朝、

5時台に起きて、お弁当を作って、息子を送り出しました


お天気があまりにもよいため

朝から、玄関ポーチのお掃除、植物のお手入れ、ごみ出し、布団干し…

動けることに感謝しながら、朝がスタートしました

今日はこれから、学校の保護者会もあります。

高校生になった長男と、朝からLINEのやりとりをし、エネルギーもチャージ。

中学生の次男も笑顔で部活の朝練に出かけました

残った夫は、ゆっくり朝寝していますが、夫も毎日大変な仕事をがんばっています


家を大切にした上での自己実現だと私は思うので、

こうして、家族みんなが幸せに、過ごせていることが、何よりです。

普通がどれだけ素晴らしいことか

おかげさまで、連休明けの今週も、様々なサロンを開催できました。

親子リトミック2クラス、骨盤ケアバレエ、カラー講座、託児付きヨーガ、ソウルビジョンマップワークショップ、ホッとひととき保育、脳育て親子教室3クラス…

今週も約60組の方にご参加いただきました♡(初めてカウントしてみた・笑)


昨日「子どもの偏食について」ついてご質問いただきましたので、こちらでシェア

うちの2人の息子たち、一人は、野菜など、なんでも好き嫌いせずよく食べます。

もう一人は、好き嫌いだらけ(笑)

野菜は、ほとんど食べません。

カレーやスープなど、味が分からなくなればなんとか食べてくれますが。

どちらが健康優良児で表彰されたと思いますか

実は、好き嫌いする子の方なんです

2人とも、小学校6年間お休みゼロ。

なんでも食べる子も、病気1つなく元気ですが、好き嫌いする子も同じく、元気に育っています。

そして、よく食べる子の方が、スリムです




写真は、リトミックの様子です。(0歳クラス、2・3歳クラス、若干名募集中です


画像

<私の結論>

好き嫌いはあってもなくてもいい。

成長とともに味覚も変わっていく。

ママの料理(上手下手)のせいではない。

それも個性。

食べた時をみつけたら、一緒に喜び合おう。




お母さま方、毎日毎日、家族のために、本当にお疲れ様です