【開催報告】助産師による0歳児のための発達あそび講座ねんねクラス

*スイミーサロンからのお知らせ*
(サロンの募集状況・ホッとひととき保育単発の空き状況などもこちらをご覧ください)



画像


こんにちは

スイミースタッフ兼「助産師による0歳児のための発達あそび講座ねんねクラス」の講師
をしておりますMikaです。

こちらの講座、先月より定期講座としてスタートし、おかげさまでたくさんの方にお申込みをいただいております

今月、無事に2回目を終了しましたので、今回はその講座内容を報告させていただきます



こちらの講座では、赤ちゃんの発達を促す遊び方や関わり方を紹介しているのですが、
まずは、ママのセルフケアの方法からご紹介。

首や肩回りをほぐして、腕の歪みを整える体操をしました。

ママのカラダが心地よい方が、赤ちゃんも触れられた時に気持ちよくなるんです

ママのカラダがほぐれたあとは、赤ちゃんのカラダほぐしたり、首をほぐしたり、

ハンモックやまるまる抱っこでスクワットしたりして、それまで泣いていた赤ちゃんもすっかりご機嫌に



画像


赤ちゃんがご機嫌になったところで、発達についてのプチ講義

「発達」は早いことが良いことのように思われがちですが、実は、早くできるようになることよりも、

もっと大事なことがあるので、そのことについてじっくり説明しました。


発達プチ講義のあとは、赤ちゃんお待ちかねのママとのあそびタイム

ねんね赤ちゃんにおすすめの手遊び歌をいくつかお伝えしました。

ねんねの頃は、自分のカラダを知って、自分のカラダで遊びつくしたい時期。

ママの歌声に合わせて手足をパチパチしたりして、赤ちゃんも楽しそうでした。

他にも、うつ伏せや横向きでのバランス遊びや目の発達を促す遊び、

おもちゃ選びについてもお話ししました。


画像


講座の最後は、質問タイム。

講座の内容に関することはもちろん、全然関係ないことでももちろんOK。

ママたちからは、便秘、寝かしつけ、授乳、服やエアコンの調整、頭の形、などについて
質問がありました。

毎日の育児で、わからないことや不安なことがあるのは当然。

それだけ赤ちゃんのことを大事に大事に思っているということ。

これからも、ママの不安を少しでも軽く、笑顔で赤ちゃんと過ごせるお手伝いができたらいいな、と思っています。


次回の「発達あそび講座ねんねクラス」は7月12日(金)です。

おかげさまで現在、満席となっております。



(秋以降、2クラスになる予定です。)

参加ご希望の方は、スイミー事務局kosodate.sunnyday@gmail.com

までお問い合わせくださいね