【開催報告】「体にハッピーな抱っこの仕方~赤ちゃんとママがもっと幸せになるだっこ」










こんにちは!

スイミースタッフ兼「発達あそびクラス」の講師のMikaです。

先日、「体にハッピーな抱っこの仕方~赤ちゃんとママがもっと幸せになるだっこ」を開催しました。

ご参加の皆さま、ありがとうございました。(キャンセル待ちをしてくださった皆さま、次の機会にお会いできるのを楽しみにしています)

今回はこの講座内容を報告させていただきます。

まずは、発達をサポートする抱っこのポイントについてご説明。

どのメーカーの抱っこ紐を使ったとしても、
①高い位置で、②背中はCカーブ、③脚はM字開脚、④首を支えて、⑤お手ては口元に
という5つのポイントを押さえることで、赤ちゃんはより快適に過ごせます。

その理由と、実践方法について説明しました。


そのあと、抱っこ紐の種類とその特徴について、実物やパンフレットを使ってお伝えし、
ママたちには、へこおび(さらし)、おくるみ、スリングを使った3種類の抱っこを体験してもらいました。

兵児帯の抱っこ体験では、戌の日の安産祈願にもらったさらしが抱っこ紐として生まれ変わりました。

実際に体験したママからは「すごいフィット感!」「密着してる!」「これ楽かも!」といった声が聞かれました。

19-07-06-09-36-19-999_deco.jpg
次におくるみを使った抱っこ体験。

ベビーカーでのお出かけなどで抱っこ紐を持っていない時や、緊急時に便利なこの抱っこ。

すごく簡単でとても便利なので大好評でした。


最後にリング付きスリングを使った抱っこ体験。

「スリングの中で授乳もできるんですよ」とお伝えしたところ、なんと、二組のママがいつの間にか授乳していました!
(誰も授乳していることに気付かないくらい自然でびっくりしました!)

今回ご紹介した3つの抱っこはいずれも、布で赤ちゃんを包むタイプの密着型。

ピッタリとママに抱っこされた赤ちゃんはみんな幸せそうで、お部屋が幸せオーラに包まれました。
(ママと赤ちゃんのラブラブな雰囲気に私もスイミーさんもうっとりと酔いしれました)


最後に、ベビーカーの発達に合わせた使い方についてもお伝えし、

お帰り支度中には、今お使いの抱っこ紐をより快適に使うためのワンポイントアドバイスもさせていただきました。

これからも続く抱っこ生活が、今よりもっと快適にそして幸せなものになるように、盛りだくさんの内容を詰め込んだこちらの講座。


これからも、たくさんのママと赤ちゃんに抱っこの心地よさを伝えていきたいと思ってい
ます。


ありがたいことに、抱っこ講座、またご要望いただきましたので、
次回、秋ごろ開催いたします💕

どうぞお楽しみに🎵

この記事へのコメント