【開催報告】子育てがもっと楽しくなる!日常に生かせる!モンテッソーリ教育の子どもの見方講座









雨が続く毎日の中、この日は、お天気にも恵まれ、モンテソーリ講座を賑やかに開催しました🎵

お母さま方の学ぶ意欲の高さ、お子さまへの熱い思いにただただ感動✨

会場は、ママの愛の熱気に包まれました💕💕

私スイミーは、お母さま方のこの熱い情熱だけで、子育てはもう満点だと思います。

こんなに子どものことを思って、がんばっているママ達は、本当にすごい✨

ぜひそのことにお気付きくださいね~!


おかげさまで定員を超える方々にご参加いただき、

急きょ見守りにアロマ&数秘講座でおなじみのtakae先生にも入っていただきました。

大きな年齢のお子さまは、公園で遊ぶなどの対応もさせていただきましたが、

小さなお子さま連れでご参加のお母さま方は、じっくりとお話を聴けなかった方もいらっしゃったことと思います。

次回、開催する時は、託児ご希望の方には、託児スタッフの手配をするなどの選択ができるようにしたいと思います。

早速嬉しいご感想も届いています。

先程は、モンテッソーリ子育て講座でありがとうございました!

私がすぐ側で相手してあげられると、安心して遊べるようです。

あきえ先生の分かりやすいパワポ資料もあり、子どもの相手をしながらでも、ちゃんと講座を聞くことが出来ました。

大人と子どもは対等という捉え方は、自分にはなかったものなので新鮮でした!


皆さま、積極的に、たくさんのご質問をしてくださり、ありがとうございます!!

お答えしきれなかったご質問につきまして、あきえ先生が早速ご回答をくださいましたので、こちらでシェアさせていただきます。

DSC_2966.JPG








【あきえ先生より】

皆様今回はモンテッソーリ教師あきえの子育てセミナーにご参加いただきありがとうございました。
一緒に来てくださったお子様もこのお時間を共に過ごしてくださりありがとうございました。

多くのお母様からセミナー後にご質問をいただき、モンテッソーリ教育をもとに子育てのお話ができましたことを嬉しく思っています。

お時間に限りがあり、ご質問にお答えできない方もいらっしゃったかと思います。
いただいたアンケートにご質問がいくつかありましたので、この場をお借りしてお答えさせていただきます。


●先生は子どもに対して感情的になってしまいそうな時、どう自分自身をコントロールしていますか?

→我が子との子育ての場面を考えても、
子どもは、対等な存在なので相手が大人だったら感情のままに何か言ったりやったりしないように、感情のまま我が子に何かを言うことはありませんが、
ご質問をいただいて、考えてみると
例えばあまりの泣き声に耳がキーンとなる程のような時には、「キーンってなってるな〜」と身体に起きてることや心で感じてることを、ただただ客観的に捉えるようにしているのかなと思います。

余裕がなくて、心がモヤモヤする時にも「何だかもやもやしてるな〜」と客観的に認識することで、その感情に振り回されずに、平常心でかかわることができるのかなと思います。

自分の感情を客観的に認識するということをやってみてください!


●家で仕事をしてる場合、大人の仕事についてどう説明したら良いか。パソコン作業などを見せてもいいんでしょうか?

→ぜひ、パソコンを使って、どのようなお仕事をされているのかお子さんにお話ししてあげてください!

そして、お子さんといる時に、パソコンを使って仕事をしなくてはいけないような時には、「今から少しお仕事するね」などとお子さんに話をして、事前にアナウンスをしてあげれば、パソコンで作業することがあっても私は構わないと思います。

もちろん時間を区切ってされていらっしゃると思うので、「パソコンを使って、お仕事しているのよ」とぜひ伝えてあげて下さい。


アンケートの中で様々なご感想をいただきありがとうございました
皆さまの子育てのヒントに少しでもなっていたら、大変嬉しく思います。

また機会がありましたら、お会いできますことを楽しみにしております!

この度は、ありがとうございました!
子育て、共に楽しみましょう!


今回、私もちらっと講座のお話をうかがって、どんな子もまるっとOK!
みんな育つ力をもって生まれているんだな~と改めて感じました。

子育てに「しなければならない」はない、と私スイミーは思っていて、

モンテソーリの考え方から、ぜひお母さま自身が納得できる(心地よいと感じる)考え、そして、お子さまに合う方法を取り入れていただければいいな~と思います。

大人気の講座でしたので、きっとまた開催します☆

この記事へのコメント