【スイミー人生論】大変な時こそ大きく変わる!


IMG_20191012_221056_962.jpg















秋が深まってきましたね。
朝起きるのに、少しずつ気合がいるようになりました。

我が家では、一番早起きの次男が私を起こす係に自然となっています(笑)

今朝も、「お母さん、時間だよ。」と優しく起こしに来てくれました。

次男はいつも5時には自然と目が覚めるようで、早寝早起きにおいて、私の師匠です。

私は起きたらすぐに朝食がとれるように、

夕食時に汁ものをできるだけ作っておくようにしているので、朝食の準備にかかる時間は15分くらい。

昨晩は、ビーフシチュー。
もちろん朝からビーフシチュー。
かなり重いメニューですが(笑)息子たち文句一つ言わずに、しっかりと食べます。

朝から、「お母さんは、本当に幸せだよ。起こす必要もなくて、何も言わなくてもささっと支度をして出かける息子を持って。」などと言いながら、一緒に朝食をとりました。

今朝はさらに、課題を提出するために長男が「自分のパソコンが欲しい。」と言ったので、

「お母さんは、君たちへ回るお金は最高の投資になると思っているからお金を出すからパソコン買っていいよ。」と言ったら、

「バイトして買うから。」「なんのバイトをするのがいいかな。」とバイトの話になり…

朝からいろいろ話して、結論、附属高校の利点を生かすため、高校時代に大学の単位をとり、大学を1年早く卒業して就職してお金を返す…
と長男よりなんとも素敵な答えが導きだされました。

こんな穏やかな朝が過ごせたことに感謝しながら、

息子が出て行った後、静かなリビングで今日も美味しいカフェオレをいただき至福の一杯。

今でこそ、こんなに穏やかな毎日を過ごしていますが、

息子が小学生くらいまでは、「子育ては大変だ」と思っていた時期もありました。

台風真っ最中に書いて、Facebookやインスタにupした記事、ブログでもシェアさせてもらいますね。





【大変な時こそ大きく変わる!】


皆さま、台風は大丈夫でしょうか?

雨風が強く、東京は今ピークのようです。


災害用統一SSID00000JAPANという無料開放される公衆無線LANサービス、要チェックですね。

無事に台風が通過することを祈るばかりです。


NPO法人ふれあい子育てサロンスイミーでは、今週も、手遊び・ベビーマッサージ、ママとベビーのふれあいリズム、親子リトミック、

子育てサポート鑑定、骨盤ケアバレエ、モンテッソーリ講座、離乳食講座、抱っこ講座…と開催し、

約60組の方に親子さまと楽しい時間を過ごしました♡


今日のテーマはこちら。


【大変な時こそ大きく変わる!】


思い起こせば、大変な時にこそ、私は大きく変わってきました。

大変=大きく変わる

日本語は本当によくできていますね。


大好きだった公務員福祉職の仕事を結婚のために泣く泣くやめ、

誰も知り合いのいない東京でのワンオペ育児。


秋晴れの中、一人で息子たちの運動会の応援をしたことも、一度や二度ではなく…

家族連れの周りをうらやましく思ったことも。


私がそうだったように、ワンオペ主婦にとって、行楽日和こそが、最も葛藤する時ではないか…と思います。


わんぱく息子と休日ずっとお家で過ごすなんてできるはずなく、

車がないため、遠方に出かけるなんて、できなくて、

私1人で息子たち2人を連れて、近くのイベントに出かけたり(渋谷区はイベントが多いのが救いでした。)

公園でボール投げに付き合ったり。

代々木公園のイベントで書家の方に出会い、その方が、そんな私の心の内が見えたのか、

母の日に、色紙をプレゼントしてくださったこともありました。


キャッチボールの相手をしてくれているよその子のパパをうらやましく思い、

でも負けるもんかと、私がキャッチボールに付き合い、そこそこ上手になったりもしました…


息子たちは、ママしか相手ができなくても、2人とも野球が好きになり、野球部に入り、今現在、猛烈にがんばっています。

イチロー選手のような父親がいなくても、野球はある程度できるようになるのですね~。


引っ越しの時も、大きく変わった時。

色々な事情から、田舎から品川区⇒世田谷区へ。

そして、東京の渋谷区なんて、そんな都会に人が住めるはずがないと泣きながら、引っ越してきましたが、

引っ越してみたら、素敵な出会いがたくさんあり、

さらに渋谷区内でさらにまた2回も引っ越しの機会があり、(オリンピック前にマンションを売りに出されて出ざる負えず)

そのおかげで、今は、鳥の声に目を覚まし、毎日自然に触れ、憧れだった一戸建てのお家に住んでいます。


その時は大変に思えることも、時が経つと、すべてが今の幸せにつながるギフトになっています。


大変な時こそ大きく変わる!自分自身がぐんと成長できるのですね。

「大変」を力にかえて、豊かな人生を歩んでいきましょう☆


9年のふれあい子育てサロンスイミーでの経験と、大きく変わった「大変」を乗り越えた日々の経験を、

今真っただ中で迷っておられる方々へ還元する時がやって来ました


☆11/6 スイミーによる未来ステップワーク☆ (三人寄れば文殊の知恵 ホッとひと息カフェグループ版)



☆リニューアル☆スイミーホッとひと息カフェタイム(プライベートなんでも相談)
- https://suimi-chan.at.webry.info/20190811/index.html ⇐ご予約受付時に、日程調整


この記事へのコメント

  • 王島将春

    はじめまして。福井市在住の王島将春(おうしままさはる)と言います。聖書に書かれている預言を伝える活動をしています。

    間もなく、エゼキエル書38章に書かれている通り、ロシア・トルコ・イランがイスラエルを攻撃します。そして、マタイの福音書24章に書かれている通り、世界中からクリスチャンが消えます。その前に、キリストに悔い改めてください。

    管理人様が悔い改めたら、スイミーに通っている人達と、息子達にキリストを伝えてください。特に息子達にキリストを伝えてほしいです。管理人様が息子達に最善を与えたいと願うなら、イエス・キリストを伝えるべきです。最善と呼ぶに等しい存在は、キリストをおいて他にありません。なぜなら、イエス・キリストのみが唯一の道であり、唯一の真理であり、唯一の命だからです。

    息子達にキリストを伝えた結果、彼らが信じるか・信じないかは、彼らの問題です。しかし、キリストを伝えられていないなら、そもそも信じる・信じないを選択する機会さえも無い事になります。

    世界中からクリスチャンが消えた後(神の国に移った後)、世界中の親達が子供に対して「キリストを伝えなくてゴメンね。選択する機会を奪ってしまってゴメンね」と泣きながら許しを請うようになります。これは親にとっても子にとっても心が引き裂かれるほど辛い状況のはずです。私は管理人様にそのような事態を招いてほしくありません。

    2つお祈りさせて頂きます。どうか管理人様自身がキリストを救い主として信じて、息子達やスイミーの人達に、キリストを伝えますように。しかし、もしも管理人様が伝える事を拒んだがゆえに、クリスチャンが消えた後の世界に息子達を取り残す事になっても、キリストが息子達に、管理人様を許す心を与えてくれますように。イエス・キリストの御名によって、お祈りします。
    2019年10月18日 04:01