【スイミー子育て論】子どもの宝石(キラリと光ところ)をみつける

(サロンの募集状況・ホッとひととき保育単発の空き状況などもこちらをご覧ください)

DSC_4397.JPG














(先日の親子リトミックの様子)


以前にブログにもupしようと思ってしそびれてしまった記事💦

投稿させていただきますね~。



子育て論を書く前に、少し前にFacebookやインスタで書いたこちら⇊を紹介☆


【渋谷papamamaマルシェ(会場:恵比寿ガーデンプレイス内サッポロ本社)に今年も出展します🌞

今年も渋谷papamamaマルシェに

ワークショップ&ブースを出展させていただきます🌈

ワークショップは、スイミーで大人気の脳育て親子教室体験版🎵

ブースでは、手作りおもちゃと癒しのアロマハンドマッサージ🌳

会場入ってすぐ左のスペースにブース出展することが決まりました!!

これまでも、このイベントで、出会ってご縁が繋がった方がたくさん💕

助産師講座のmika先生ともこのイベントでつながりました✨

今年もどんな出会いがあるのか、ワクワクしています😊


事前予約が必要な「脳育て親子教室体験版」ですが、満席のクラスも出たようです。

ご興味のある方は、お早めにお申込みくださいね!



さて、久しぶりの子育て論。

先日は、息子の中学の文化祭で、合唱を聴いて、子ども達の一生懸命な姿に感動し、

子ども達の歌声を通して、たくさんのエネルギーをもらったら、伝えたいことがあふれてきたので、書かせていただきますね。


【子どもの宝石(キラリと光ところ)をみつける】

みんな違ってみんないい

よく私が使う言葉です。

完璧な人(子ども)はこの世に存在しなくて、

みんなそれぞれの好き・得意を伸ばしていけばいいと私は思っています。

みんなそれぞれにキラリと光る宝石を持っている☆


親がすることは、それを信じて、目の前にいる子どもをじっくりと見る(見守る)ことだと思うのです。

できないことを発見し、それをなんとかしようとするのではなく、

そこは、片目できれば両目!をつぶって、見ないふり。


それよりも、やたら楽しそうだったり、集中していたり、表情が輝くところを発見する(見逃さない)こと。

そして、それを言葉にして、伝えてあげること。


私自身、器用でなく、できないことがたくさんあるおかげで

子ども達のそんなところ(=宝石)に気が付くことができました。


DSC_4427.JPG







(本日の数秘でみる子どもの才能を見守る講座の様子)



例えば、長男は、数学が大好き。

附属高校に入ったのだから、勉強はそんなにしなくてもよいのでは?と思うのだけど、

部活が終わったら、大学の図書館に寄って、遅くまで勉強したり、

家でもリビングで、どんなに周りに邪魔をされても数学の問題を解いている。


小さい頃、本屋さんにいったら、くもんや学研のワーク集をよくおねだりされました。

点つなぎや迷路の本なんかは、買ったその日に一冊全部やってしまうこともあったくらい。


成長した今、好きなことが早く見つかり、得意を伸ばしている長男をうらやましく思います。

勉強ができることがどんなに幸せなことかと、彼は理解しています。

将来は研究者になりたいと教えてくれました。

ドラえもんが大好きで、ドラえもんの道具を作りたいと言っていた彼は、

「年をとったら、ノーベル賞をとるね。」と言っています。

「お母さんは、その頃は、もう生きていないかもしれませんけれど、

それでも、空の上で大喜びするからね。」と伝えています。


一方の次男は、野球が大好き。

行くなと言っても野球に行きます(笑)

小さい頃から、テレビ中継される野球の試合を表情を輝かせて観ていました。

あまりにボールを投げて遊んでばかりいるので、

3歳になったある日、ボール遊びの相手をしきれなくなった私は、

お友達から、偶然聞いた、野球スクールに次男を連れていきます。


予想通り、その日から、彼は1日も休まず、毎週野球スクールに通いました。

スクールの時間が終わり、みんなが帰ったあとも、最後まで残って、ボールを追っていました。

相変わらず私がキャッチボールの相手でしたが、

そのうちに、お友達を巻き込んで練習するようになりました。

そして、始まった朝練…


そして今、中学で野球部に入り、早朝から、暗くなるまでボールを追っています。

好きなので、1日も休みません。


思い出を語り出すと、長くなるので、この辺で。



「好きこそものの上手なれ」

昔の人はよく言ったものです。



人は、それぞれの輝く宝石を持っている。

そう、私たちも、きっと持っています。

それぞれ凸凹があっていい。

それで、きっと世の中はまあるくまとまるのだと思うのです。


あなたの好きなことはなんですか?

子どもは、どんな遊び、どんなものが好きですか?

何をしている時の表情が輝いていますか?


この記事へのコメント