【若干名募集】【開催報告】託児付き☆ママのためのリカバリーピラティス

(サロンの募集状況・ホッとひととき保育単発の空き状況などもこちらをご覧ください)



DSC_4252.JPG










おかげさまでこちらのピラティスサロンは、満席となりました。



昨日、「託児付き☆ママのためのリカバリーピラティス」を開催しました♪

私スイミーは「手遊び・ベビーマッサージ」の時間と重なるため、スタッフにお願いしていることが多いピラティスサロンですが、

昨日は、息子の文化祭明けで、学校がお休みだったため、念のため日程を空けていたので、

久しぶりに、託児スタッフとして入らせていただきました♪


相変わらず、緑を背景にした気持ちの良い和室の空間で、

静寂な空気が流れる中のピラティスサロンとなりました☆


託児は今回もマンツーマン。

秋晴れであまりに気持ちのよい気候のため、子ども達はみんなそれぞれにお散歩に出かけました♪


余裕があったので、これはチャンス!と私スイミーもピラティスに少し参加させていただきました。

「ビー玉を転がすように~」などとkayoko先生はとっても分かりやすく表現してくださいますので、

イメージしやすく、ピラティスの1つ1つの動きが、体の中に、すーっと染み渡っていくかのようでした。

ゆっくりとした動作なのに、体の芯へじわ~っと効いているのもよーく分かりました。


そして、いかに私の体がゆるんできてしまっているか、

お腹に浮き輪ができてきたり💦おトイレが近いなど💦

年齢とともに、少しづつそんな症状が現れはじめていましたが

それが、ピラティスの動きで改善できることを実感できました。

継続は力なり。

続ければ、体は変わってきますね!

インナーマッスルは大切さです!私も覚えた動きを毎日の生活に取り入れていこうと思います!

DSC_4254.JPG


ご参加くださった方から、ありがたいご感想もいただいておりました。

本日はありがとうございました。

託児付きで、久しぶりにゆっくり身体を動かすことごできてスッキリしました。

昨日のピラティスはかなり身体にこたえてまして、筋肉痛バリバリですが、続けたら腹筋が戻るかな!?と期待しております(^ ^)

ありがとうございました。




kayoko先生からも、前に、こんなメールをいただいておりました。

久しぶりのレッスンとなりましたが、皆さんキツいと感じながらも意識を向けるべき箇所や、正しい動き方を集中して聞きながら参加していただけました。

産後お腹周りの感覚や筋力がほとんどなくなってしまい、そのことから腰痛や姿勢の崩れ、産後トラブルに繋がることがありますが、ピラティスを続けることで少しずつ感覚が戻ってきたというお声も聞けて嬉しかったです。

エクササイズボールなどがあると感覚を掴みやすいのですが、そういったツールもいずれ使えたらなぁと思っています。


<産後ピラティスの効果>

・整体やマッサージに頼らない、自身での骨盤矯正

・妊娠中大きいお腹のために腰が反ることで起きる腰痛の改善

・また、お腹に圧迫されて横隔膜が動かなくなっていたために浅くなっていた呼吸を深める

・出産時に緩む骨盤底筋をひきしめることで尿もれの予防

・産後、授乳時の猫背や、長時間抱っこでの固まった肩甲骨をほぐし、ゆがみの改善


こちらの託児付き☆ママのためのリカバリーピラティス

寒くなるにしたがって、より大切な体のケアになるかと思いますが、

お子さま連れでのご参加ですと、寒い季節はお休みが入ることも予想されます。

そんなこともあり、あと1名~2名追加募集することにしました!!

毎月1回月曜日に開催します!

今年度は、11月25日、12月16日、1月27日、2月10日、3月16日…に開催予定です☆


DSC_4250.JPG









何事も急な変化よりも、じわーっと本人も気が付くか気が付かないかくらいで、ゆっくりと変化していく方が、

結果、着実に変化を遂げる(良くなっていく)ことを実感しています。

ベビーマッサージもまさにそう。

子どもの成長もそうですね。

自然の一部である私たちは、やはりじっくり変化をしていくことが

自分や周りへ自然に受け入れられ、ものになる、と思います。


目に見える急激な変化を期待しがちですが、

子育ても、過剰な期待や過剰な心配をせず、

じっくり、どっしり見守ることの大切さを感じています。


ピラティスは、まさにじわ~っと効いていくことでしょう☆


私自身も、今日教えていただいたピラティスの動きを、お家で少しずつ続けていきたいと思います。

気づいたら、変わっていた!取り戻せた!維持できていた!となることを目指して。。。

この記事へのコメント