【開催報告】スイミー親子リトミック akiko先生からのメッセージ☆

(サロンの募集状況・ホッとひととき保育単発の空き状況などもこちらをご覧ください)

DSC_4358.JPG











気温が下がり、季節は秋から冬へと変ろうとしています。

スイミー親子リトミックでは、いつも季節を感じるプログラムを展開しています。

11月は、秋のプログラム。

今月は11月1日に、ママのためのマネースクールの前にも、親子リトミックで秋のプログラムを体験していただきました。

akiko先生のリトミックは、毎回ほんわか温かな空気感が漂います。

そんなakiko先生の優しいお人柄があふれるメッセージが届きましたのでシェアさせていただきます。
(うさぎ組、りす組、ベビークラス、プチベビークラスのメンバーの皆さまへは、メールですでにお届けさせていただきました。)

DSC_4589.JPG










『この秋、私は昭和記念公園へ訪れる機会が何度かありました。木々は段々と色づき、ある時は風に吹かれ、葉がはらはらと舞い落ちる様を見ることができました。

なんと美しかったこと。わぁっと、感動で胸が熱くなりました。

リトミックでも今回は落ち葉の活動をしました。

いろんな素材で試しましたが、折り紙の舞い方が1番綺麗で、みんな喜んでくれるかなと思いながら折り紙の葉を沢山用意しました。

皆さん、いかがでしたか。感じる心が動くと書いて感動といいますね。

心は動きましたか。子ども達も、最初は見とれてくれていました。次第に慣れ、沢山落ちてくると、キャーと狂喜乱舞。きっと心は何かを感じ、動いてくれたと思います。

リトミックでは、日常にある様々なこと、例えば、歩く、走る、片付ける、お風呂に入る、寝る…等に音楽的要素を加えて再現しています。

今回のメインテーマは落ち葉。

リトミックでやったことが、子ども達の経験になり、そして、実際にその場面に遭遇しますと、あ、これ、知ってる!あの時のあれだ!と実際に見た風景がより強烈に映り、感動し印象に残る体験、経験となります。

この秋、公園等に足を運び、紅葉や落ち葉の風景を実際に見せてあげて下さい。

何かを感じ、より自然に親しげに落ち葉遊びを楽しんでくれることでしょう。落ち葉も上から落としたり、下からブワッと舞いあげたり、エネルギーの違いも感じます。

一枚だったり、沢山だったり、、。

色々なニュアンスを楽しんでみて下さい。感じる心が豊かに、感受性が豊かなお子さんに成長しますように。レッスンでは落ち葉拾いのご協力をありがとうございました。』

19-11-03-08-15-56-195_deco.jpg











おかげさまで、新しく今月よりスタートしましたプチベビークラス(2019年度生まれのお子さま)も満席となり、素敵なお母さま方とご縁をいただき、楽しく開催をしています♪

あきこ先生、スイミー凸凹コンビの親子リトミックも、8年目!

ご参加くださる皆さまのおかげで、私たちも、リトミックを通して、たくさんの笑顔をもらっています。

感謝感謝♡


12月はクリスマスリトミックを開催します♪

リトミックを通して、お子さまやたくさんのお友達と一緒に、

クリスマスの雰囲気を体いっぱいに感じていただけると嬉しいです。



この記事へのコメント