できることに目を向ける

できることに目を向ける
 これは、息子達へ、夫へ、そして何より自分へも意識して行なっていることの一つです。 悲しいかな、私には苦手なことがいっぱい。パソコンや計算などなど…でも私はあえて、数少ないできることに目を向けるようにしています。こんな私にも好きなことがあり、好きなことはできることにつながって、不思議と道が拓けてきます。
 息子達に対しては、思わずできないことに目が向きがちですが、できることをみつけると、息子達は自信を持ち、できることは伸びていき、それに伴いできないことも、自然と少しずつできるようになっていくから不思議です。

 私の小学生の頃もそうでした。体育が苦手で成績も悪かった私… じゃんけんに負けて泣く泣く入った陸上部で、唯一できた持久走に自信がついたら、苦手だったドッジボールやバスケットボールなどの球技まで自然とできるようになり、成績もぐんぐん良くなりました。
 人に対してもプラスのことに目を向けると、良い関係を築けるのでしょうね。 とはいえ、現実は時折悪い(マイナス)鬼が、ムクムクと顔を出すことも…そんな時は、私は一人時間を見つけ出します。アロマを焚いて、お茶をいただきながら読書の時間を持てば、忘れっぽい私は、もうすっかりリフレッシュしていますそうそう、息子達の寝顔も最高の癒し…いつの間にか、悪い鬼もいなくなっています。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック