私流 子育て 将来を見据える

画像
9月からのヨガに加え、10月からは、ふれあい子育てサロン スイミーin渋谷区代々木にて、リトミックも開催いたします 
 幼稚園や保育園で、リトミックを教えられていた経験豊富な先生をお招きして行います。詳細は後日お伝えいたします。1歳児クラスと2歳児クラスを開催予定です。


 本日も、東京は涼しくて過ごしやすい一日でしたね。こんな日は、外遊びに限ります。息子たちは、公園や水遊び場などで、元気いっぱい遊びました。今日は、初めて公園で会ったお友達も一緒にリレー遊びで盛り上がりました

ところで、ちょっと頭固いかなぁと思いつつも、うちは、小学校にできるだけ休まず(というか今のところ皆勤賞)通わせています。 今、親の都合で簡単に休ませてしまうと、大きくなって「学校行かない!」と反抗された時に、説得できないから…
 子ども達の小さい頃の記憶は潜在的に残ります。頑張って通ったことは、大きくなった時に自信につながるし、将来仕事をするようになった時にも、小さい頃に培われた簡単に休まない、嫌なこともやり遂げる忍耐力が必ず役に立つと思うから…

子育てにおいて、何事も大きくなった時(将来)を想像して、対応することは、大切なことだと思います。

社会福祉士として、働いていた時に、よく暴力の連鎖をみました。子どもに対して、怒りに任せて暴力を奮って力で押さえてきた親は、力関係が逆転した時に、大きくなった子どもに、暴力で返されます。簡単に暴力を奮ってよいと子どもは、潜在的に覚えてしまうのです。今は、大変でも、ぐっと堪えて、子どもと向き合って子育てした親の姿に子どもは、きっと、応えてくれることと思います。今は、遠回りに思えることが、実は、一番の近道だったりするのですよね。
 私も、時にはこぶしを震わせて、でもぐっと堪えて、真剣な顔で息子達と向き合うことも。いまだに大変な時も多々ありますが、ピンチはチャンスですものね!迷った時は、難しい方の道を選べとはよく言っものです。
これから、息子達は親にどんな難題を与えてくれるのでしょう… この言葉を忘れずに、親も逃げずに立ち向かいたいものです

画像
画像

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック