幸運の雨

画像
 「晴耕雨読」という言葉にもありますように、天候に逆らうことなく、それを受け入れ、それに準じる生活…

 ゴールデンウィーク後半、連日東京は雨ですね。皆様いかがお過ごしでしょうか我が家は、自宅でブールドネージェ(クッキー)を作ったり、図書館に行ったり…のんびりと過ごしました。


画像
 今日は、きっと雨は降らないだろうと、自転車で青山の子どもの城へ。すっごいにぎわいでしたが、鯉のぼりを作ったり…一通り楽しんで、帰ろうと思ったら、雨 しばらく様子を見ても、止まないため、どうしようかと思っていたら、「ぬれてもいいよ。」と長男。「レインコートを買おうか?」という私に「もったいないからいらない」とはっきり一言。

 この言葉に押されて、思い切って、雨の中サイクリング

 途中弱音を吐きそうな私とは打って変わって、紙を出して、「雨シート」などと楽しみにながら、母についてくる長男。幸い雨は、あがってくれたのですが・・・

 家に無事辿り着いた途端、「雨のおかげで、今日は楽しかった」と笑顔で言う長男

画像
 この言葉に、息子の成長を実感し、そうかあ~と気がつかされました。

 雨だからと、怒ったり、運が悪かったと不機嫌になったり…気分までも左右されがちな私。でも、子どもは、その状況を受け入れ、黙々と…それどころか雨のサイクリングをしっかり楽しんでいる…

 幸せって気持ちの持ちよう。こういう世の中、どんな状況でも前向きに楽しみをみつけ、生き抜く力が大切になってくるのではないか…と長男のたくましさを見て、ちょっと嬉しくなった母でした。

 しかーし、帰宅後WIIスポーツをして、負けて号泣している長男

彼の本当の姿は一体どっち やっぱりオチ付きの息子でした…

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック