子育て論!? 生き抜く力をつけた子どもになってほしい <リトミックへの思い>

画像
<春休みの日程>3月24日~4月3日まで、帰省や旅行のため、メールの返信ができません。(ブログは、書きます

帰宅後、順番に返信いたしますので、よろしくお願いいたします。


4月のスケジュールはこちら

親子リトミック 新1歳児クラス(ことり組)、おかげさまで、満席となりました

4クラスとも、定員を超えるお申し込みをいただき、4月より賑やかに開催できることに心より感謝申し上げます

親子リトミック各クラスとも4月より隔週(2週間ごと)に開催いたします。どうぞ、よろしくお願いします

5月の手遊び・ベビーマッサージ 
5月8日(水)・15日(水) 10時30分~12時 2回で全身のマッサージをお伝えしております。                若干名募集中

子連れでOK!フラワーアレンジ 5月17日(金) 10時30分~12時 
                  若干名募集中 

託児付きヨガ 4月より場所が変わります詳細はこちらをご覧ください。
次回4月18日(木)10時15分~12時   若干名募集中 



画像
 震災を経験した親なら、きっと誰しも感じたであろう、何よりもまず生きていてほしいという思い…

親になって、生きることの重み、大切さを感じるようになりました

これからの時代は、よりいっそう、生きぬく力を備えたたくましさが必要となってくると思わずにはいられません。

そんな思いがあるので、息子達が、いとこ達とグランドに出かけて、全く知らない子達と、サッカーの試合に挑んだりする姿が、嬉しかったりします

また、帰りに、車から降り(降ろされ)3キロくらいの道のりを、汗まみれになって走って帰ってきたり…大好きないとこを送った空港の送迎デッキで、リレー対決して走り回っている息子達の姿も、ちょっと誇らしく思ったりします…(きっと大人目線で見るとかなり迷惑な子達ですが…

そうそう、どんなすごい賞より、卒園式でもらった皆勤賞が嬉しかったのもそんな理由からです

画像
 しかし、私がこんな風に、子育てするようになったのも、最近で…特に長男が生まれてすぐの頃は、たくさんの情報に正直何が正解なのか分からず、戸惑ったこともありました。

 長男に対しては、とにかく手を出しすぎたという反省があります。

3人目の子育ては上手くいくとよく言われますが、それがよく分かるこの頃です。(子育てのほどよいさじ加減が2人を育てて分かってきました

子育てサロンでは、そんな自分の反省を生かしてお母さま達にお伝えしたいことがたくさん

皆さまにハッピーな子育て期を過ごしてほしいと願ってやみません

 親子リトミックでの対応にも、実はそんな思いを込めています。

リトミックでは、お子さまの動きを無理に制したり、叱ったりしません。<特に、3歳までは、厳しく叱ることは、子どもに恐怖心を与えるだけだと思います>

お子さまの意思で、人のお話を聞いたり、集団で取り組んだりすることを楽しいと思うようになるのが理想だと思っています。

「何か面白いことが始まるよ。次は何が出てくるかな?」などと次への興味関心がわく声かけをこれからも続けていきます。

日頃より、「スイミーはお教室ではなく、サロンです。」とお伝えしているのも、強制的に何かをやらせたり、これをしなさいと断定したお声かけをすることが、子どもの元々持っている天性、生きぬく力を奪いかねないと思うから…お母さまやお子さまにとって、より自由な場、自然な場にしたいとの思いからです。

遊びながら、楽しみながら、生きていく上での大切な力を身につけることができたら…

というか、好きなことをしている時にこそ、人は生きる力を身につけるのでしょう。

子育て論を書いていて、いつも、行きつくところが、やっぱりベビーマッサージ子どもの動きを妨げずに、子どもの動きに合わせて行うベビーマッサージは、子育ての大切な要素を集約しているなあ~とつくづく思います。ベビーマッサージの基本は、愛情ですし

ベビーマッサージってやっぱり深い

写真1.2枚目は、名古屋市科学館です。(3枚目は、名古屋といえば、モーニング 400円也 です

ドラえもんの科学みらい展開催中で、にぎわっていました。

兄弟連れてのお出かけは、喧嘩もありますが、一人では度胸がなく体験できないことを二人なら体験する息子達。

一人が「やりたい!」と言って、しぶしぶ付き合った、もう一人の方が、楽しんでいたりするから笑えます

何事も、やってみてから判断する、ということ、子ども達から教わります。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック