親子リトミック 新しくご参加の皆さまへ

*スイミーサロンからのお知らせ*
(はじめにお読みください)


画像

GW皆さまいかがお過ごしですか

我が家の長男くんは、中学生となり、1か月が経ちました。

息子は、野球部に入部

GWは野球三昧です。

頭がつんつるてんのマルコメちゃんになった息子を応援する新米の野球部ママとなりました

野球ウェアを購入したり、ドカ弁作りがスタートしたり・・・

優しい先輩ママ方に教えをこう毎日です。

先日もご相談メールをいただきましたが、
私も、幼稚園生活が始まったばかりのお母さま方と同じ心境です



画像


スイミーの親子リトミックも新たにスタートして1か月。

初めてご参加の方は、場所見知りでスタジオに入れない、泣いてしまう、我が子が輪に入れず落ち着きがない、お母さんから離れず活動しようとしない・・・などなど、ご心配されている方もいらっしゃるかと思います。

今現在、積極的にリトミックに参加し、楽しんでいるようにみえる先輩方々にぜひぜひ聞いてみて下さい。

同じように、初めはスタジオに入れなかった方、泣き続けていた方、いらっしゃいます。

初めての場所、初めてのたくさんのお友達、初めてのリトミック・・・

お子さま達は、不安でいっぱいのことと思います。

それが、ある時、ふっと泣き止んでみて、周りを見て、みんなの活動を見て・・・子どもは何かを感じ、気が付きます。

急ぐ必要はありません。ひとりひとりのペースで大丈夫。

必ずその時は来ますから。

それぞれのお子さまのちょうどよいタイミングで、大丈夫の芽が出て、伸びて、花開いていきます

あきこ先生がいつも卒業の時に弾き歌いしてくださる、「のびろのびろだいすきな木~」の歌、そのまま私たちの気持ちを表しています。


今朝、ベランダの成長した花たちに水をあげながら、子育てと一緒だな~なんてしみじみ思っていました

その子その子の育つ力がある。

すぐに芽が出ないように見える子は、じっくりと土の中で温めていて、花開いた時は、とっても個性的で豊かな花を咲かせます

目に見えない時は、お母さんは、愛するが上に、不安や心配でいっぱいになります。

でも、2歳になって歩きだした子は、あっという間にしっかりと走れるようになりました。

そんなお子さまを何人も見てきました。

大丈夫だよ・・・

今の私はそう言えます。


子育ては、忍耐ですね。

そして、子育ては、継続は力なり



画像

リトミックも結果を急ぎません。

私たちは、確実に目に見えない部分の成長を実感できるから。

お母さまと一緒に楽しく遊ぶ中で、お子さまは確実に変化します。


今年度も、親子リトミックで、たくさんのお子さまを見守らせていただけること、とても嬉しく思っています

皆さま、どうぞよろしくお願いいたします

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック