【募集】ママのためのリカバリーピラティス(託児あり)

(サロンの募集状況・ホッとひととき保育単発の空き状況などもこちらをご覧ください)


DSC_1187_HORIZON.JPG


今日はスイミーサロンでは、フープを使った親子リトミックを2クラス(うさぎ組、ベビークラス)開催しました♪

汽車や船に乗って、北極へ☆ 楽しかったですね~(^^♪

それぞれの子ども達が、それぞれのヒットポイントで、可愛い笑顔を見せてくれて、その笑顔に元気をもらったスイミーです。

ママと一緒の安心空間で、子ども達が五感をフル稼働させ、たくさん発見し、吸収してくれるといいな、と思いながらいつも開催しています。

開催後、皆さんから新年度のご予定をうかがったのですが…

保育園入園が決まったママがたくさん!

とっても素敵なママさんに恵まれた笑顔あふれるクラスでしたので、3月でお別れすることが寂しくてなりません( ;∀;)

母親も働く時代になっていますね。

保育園の2次募集も今年はいくつかあるようですし、幼稚園のプレスクールも、ますます増えています。

こうした流れの中で、スイミーサロンのあり方を見つめ直し、これからも、心地よい選択をしていきたいと思います☆

スイミーサロンと出会ってくださった皆さま、本当に本当にありがとうございます♡



さて、
開催以来、満席が続いております、kayoko先生のママのためのリカバリーピラティス、新年度募集のお知らせです!

開催後にいつもkayoko先生からレッスンの様子が私スイミーに届きます☆

様子がとってもよく分かりますので、シェアさせていただきますね。参考になさってください。

身体が冷えていたのに汗をかいてすごく暖かくなったとのお声もいただけました。

寒い時期は、つい身体が緊張してしまうという方も多くいらっしゃったので、お家でできるセルフマッサージや、固まった筋肉をそのままにしないでほぐすことが大事であることなどをお伝えしました。


昨日も寒い中、たくさんのママさんにお集まりいただけました。

昨日は、産後膝の痛みを感じるようになったという方がとても多かったのでその原因となる、妊娠中のホルモンや体の変化、今何をするべきかなどお伝えしながらレッスンをすすめていきました。

産後骨盤はグラグラでそれを正しく引き締めることが大切です。

お子さんが大きくなり産後時間がたった状態では間に合わないのではないか?と心配される方もいらっしゃいますが、
かたまった筋肉を丁寧にほぐしながら鍛え直すことで、理想な状態に導くことができます。

あせらず今後もみなさんご自身のペースで続けていってほしいと思います。


今回もありがとうございました。

久しぶりのレッスンとなりましたが、皆さんキツいと感じながらも意識を向けるべき箇所や、正しい動き方を集中して聞きながら参加していただけました。

産後お腹周りの感覚や筋力がほとんどなくなってしまい、そのことから腰痛や姿勢の崩れ、産後トラブルに繋がることがありますが、ピラティスを続けることで少しずつ感覚が戻ってきたというお声も聞けて嬉しかったです。

エクササイズボールなどがあると感覚を掴みやすいのですが、そういったツールもいずれ使えたらなぁと思っています。


<産後ピラティスの効果>

・整体やマッサージに頼らない、自身での骨盤矯正

・妊娠中大きいお腹のために腰が反ることで起きる腰痛の改善

・また、お腹に圧迫されて横隔膜が動かなくなっていたために浅くなっていた呼吸を深める

・出産時に緩む骨盤底筋をひきしめることで尿もれの予防

・産後、授乳時の猫背や、長時間抱っこでの固まった肩甲骨をほぐし、ゆがみの改善





新年度より月に2回(基本 第2第4月曜日)に開催させていただきます!!


託児につきましては、これからもお母さま方にピラティスに集中していただくためにも、
できるだけマンツーマン、もしくは多くても、スタッフ1人にお子さま2人までの丁寧な託児をさせていただきます。
お外へお散歩にでかけたり、公園で遊んだりもしています。

ママは、出産、子育てで、体が痛かったり、疲れやすかったり・・・本当に毎日お疲れ様です。
そんなお疲れの体をリカバリーし、子育てのエネルギーを充電していただければ幸いです。


画像











kayoko先生から皆さまへのメッセージはこちら♡


ピラティスとはもともと第一次世界大戦中、ドイツ人の従軍看護師により負傷した兵士のリハビリのために取り入れられていたエクササイズ。


そのため寝たまま行うエクササイズが多く、体に大きな負担をかけることなく心身を整えることができます。


また、ピラティスは主にインナーマッスルを鍛えていくのですが、インナーマッスルと聞いて、ピンときますか?


なんとなく鍛えたほうが良さそうというイメージを持たれる方はいらっしゃるかと思います。


インナーマッスルはお家でいえば柱


アウターマッスルはお家でいうと壁になります。


例えどんなに壁が丈夫だとしても

柱がグラグラだとお家は壊れてしまいますよね?


そのため以前はアウターマッスルを鍛えることに集中していたスポーツ選手が怪我をしたり、

その重要性を知って、インナーマッスルも同時に鍛えるエクササイズとしてピラティスを取り入れる方が増えています。


健康的な美しさのために、モデルさんや女優さんもピラティスをやってる方は多いですね。


そして産後のママさんは正に、出産によって柱がグラグラの状態。


そのグラグラなまま、日々重くなっていく子供を抱っこし、大荷物で移動し、休むまもなく身体を酷使して家事やお仕事を頑張らなくてはいけません。


姿勢の崩れ、腰痛、肩こり、尿もれ、または身体の問題だけでなく、なんとなく落ち込んだり、イライラしたり、

産後これらのトラブルを感じた方は少なくないんじゃないでしょうか。


ピラティスを続けていくと、これらの悩みがなくなった、軽くなったという方がとても多く、

お腹もひきしまったというオマケがついてくる方もたくさんいらっしゃいます。


インナーマッスルは内側にある普段意識しない筋肉のため、

正直一度のレッスンでは効果を感じづらいかもしれませんが、

続けるうちに感覚をつかみ、日常生活での身体の使い方にもよい変化がおとずれるかもしれません。


柔軟性や体力などその方のペースで続けていただけますのでぜひお気軽にご参加ください。


DSC09352.jpg













《kayoko先生のプロフィール》

2005年よりヨガ
2007年よりピラティス指導開始

ミュージカルの道を志し、ダンスレッスンの役に立ちそうという理由でなんとなく受けたヨガのクラスで衝撃を受け、そこからヨガインストラクターの道へと進路変更。

都内ホットヨガスタジオ所属のインストラクターとして活動後、フリーになり数々のヨガスタジオやスポーツクラブなどでレッスンを担当。

ダンサー、アスリートから主婦までパーソナルトレーニングも行う。

2008年より某スポーツクラブのスタジオ担当社員となり、インストラクターオーディション、新人インストラクターへの研修、レッスンでけがをしないためのマニュアル作成などの業務を行う。

プライベートでは2歳の女の子のママ。

自身の妊活・妊娠・出産・産後の経験を活かし、主に女性のライフステージにあったレッスンを提案しながらフリーインストラクターとして活動中。

インド中央政府公認VYASA認定ヨーガ講師(YIC)修了
ブライアンケスト パワーヨガTT卒業
Jexerアカデミー女性専用パーソナルトレーナーコース修了
FTP マット・マタニティピラティス養成講座修了
キャシールイーズ ヨガライフアドバイザー資格取得
BESJピラティストレーナーコース修了



ピラティス開催中、畳の会場の一角にオモチャを置いたキッズスペースを設けます。

お子さまがゴロンと横になれるスペースも設けます。

お子さまを見守る託児スタッフは、ご参加人数でできるだけ手厚く配置します。

その他ご心配なことは、何なりとお尋ねください。

ゆったり楽しく開催したいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。



◆開催日時

月に2回(基本、第2第4月曜日)

新年度 1回目 4月13日(月) 10時30分~11時30分
    2回目 4月27日(月) 10時30分~11時30分

 

◆開催場所

渋谷区代々木八幡の公共施設(和室)
※場所の詳細などは、防犯上の理由からお申し込みをしていただいた方のみにお知らせしています。

 

◆対象

お母さまとお子さま(0才~未就園児の親子さま)
お母さまのみのご参加も大歓迎です♪

 

◆費用

ピラティスのみご利用の場合、スイミー共通チケット1枚(現金の場合は1700円)

託児をご希望の方は、お子様1名につき+1000円

※スイミー共通チケットは
  ・10枚綴り 15000円(1枚あたり1500円)
  ・5枚綴り 8000円(1枚あたり1600円)でご用意しています。

スイミーの他のサロンでもチケットはご利用になれます。
  
当日、現金払いもしくはチケット払いのどちらかお好きな方をお選び下さい。

 

 

◆募集の仕方

10名さま募集いたします。

 

◆ご参加にあたって

他の定期開催サロンと同様、一度ご予約いただきましたら、
今後はお休みやキャンセルの場合にのみご連絡いただければ大丈夫です。

アットホームなサロンです。
普段の子育てサロンの時と同じように、おもちゃや絵本、おしり拭きなどもございます。

和室内でいつでも授乳なさって下さい。

また、子供は急に体調を崩しますし、産後のお母様も疲れがでやすいですので、ご無理されないように、当日朝8時までキャンセルをお受けします。キャンセル料はかかりませんので、ご安心ください。

ただ、準備のこともありますので、事前にキャンセルが分かる場合は、分かり次第ご連絡いただけますとありがたいです。
お母さま同士和気あいあいと楽しいサロンになりますこと楽しみにしています♪

この記事へのコメント